1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. シベリアヒナゲシ(西比利亜雛罌粟)

シベリアヒナゲシ(西比利亜雛罌粟)|花言葉と誕生花

《学名:Papaver nudicaule》
原産地、シベリア、中国北部のケシ科ケシ属シベリアヒナゲシ(西比利亜雛罌粟)は、学名Papaver nudicauleです。英語ではIceland poppyと表記し別名、アークティックポピーと呼ばれています。開花時期は3月~5月。花色は赤色、オレンジ色、黄色、ピンク色、白色。夏の季節に開花します。

シベリアヒナゲシ(西比利亜雛罌粟)

シベリアヒナゲシ(西比利亜雛罌粟)の花言葉

慰め
忍耐
気高い精神
七色の愛

シベリアヒナゲシ(西比利亜雛罌粟)の誕生花



詳細

学名
Papaver nudicaule
英語
Iceland poppy
科属名
ケシ科ケシ属
和名
アイスランドポピー
別名
アークティックポピー
原産地
シベリア、中国北部
季節
夏の季節
開花時期:3月~5月。花色:赤色、オレンジ色、黄色、ピンク色、白色。

その他の植物

フヨウ(芙蓉)の詳細

フヨウ(芙蓉)

繊細な美しさ、繊細な美、富貴、しとやかな美人

アカネ(茜)の詳細

アカネ(茜)

私を思って、媚び、誹謗

グロキシニアの詳細

グロキシニア

華やかな日々、媚態、欲望

ハハコグサ(母子草)/ゴギョウ(御形)の詳細

ハハコグサ(母子草)/ゴギョウ(御形)

いつも思う、温かい気持ち

ノコンギク(野紺菊)の詳細

ノコンギク(野紺菊)

守護、忘れられない想い、長寿と幸福

サクララン(桜蘭)の詳細

サクララン(桜蘭)

人生の出発、同感、満足