6月18日の過去の出来事カレンダー・何の日?



スポンサーリンク

1291年
アルフォンソ3世(アラゴン王)死去(1265年~1291年)
1429年
百年戦争: パテーの戦い。
1464年
ロヒール・ファン・デル・ウェイデン(画家)死去(1400年~1464年)
1511年
バルトロメオ・アンマナーティ(建築家)誕生(~1592年)
1552年
ガブリエッロ・キアブレーラ(詩人)誕生(~1637年)
1673年
アントニオ・リテレス(作曲家)誕生(~1747年)
1716年
1726年
ミシェル=リシャール・ドラランド(フランスの作曲家)死去(1657年~1726年)
1741年
フランソワ・プルフール・デュ・プチ(解剖学者、医者)死去(1664年~1741年)
1753年
クロード・F・ジョフロア(フランスの化学者)死去(1729年~1753年)
1757年
七年戦争: コリンの戦い
1767年
イギリスのサミュエル・ウォリスがドルフィン号(英語版)の航海でヨーロッパ人で初めてタヒチ島に到達。
1779年
サリバン遠征によりイロコイ族をニューヨークから殲滅する。
1794年
フランソワ・ビュゾー(フランス革命期のジロンド派指導者)死去(1760年~1794年)
1799年
ウィリアム・ラッセル(天文学者)誕生(~1880年)
1812年
アメリカ合衆国がイギリスに宣戦布告し、米英戦争が勃発。
1812年
イワン・ゴンチャロフ(作家)誕生(~1891年)
1815年
ワーテルローの戦いが終わった夜(ジョルジュ・ポンメルシー少佐が軍曹こと「落伍兵」のテナルディエに命を救われる。)死去
1815年
ナポレオン戦争: ワーテルローの戦い。ナポレオン軍が敗れ、百日天下が終了。
1824年
フェルディナンド3世(トスカーナ大公)死去(1769年~1824年)
1838年
エドワード・モース(動物学者)誕生(~1925年)
1845年
シャルル・ルイ・アルフォンス・ラヴラン(病理学者)誕生(~1922年)
1865年
フリードリッヒ・ポッケルス(物理学者)誕生(~1913年)
1865年
アントワーヌ・ヴィールツ(画家、彫刻家)死去(1806年~1865年)
1868年
ホルティ・ミクローシュ(軍人、摂政)誕生(~1957年)
1869年
ヤヒヤー・ムハンマド・ハミードゥッディーン(イエメンの国王)誕生(~1948年)
1873年
婦人参政権運動家スーザン・B・アンソニーが大統領選挙で投票を試みた罪で100ドルの罰金刑に。
1877年
アメリカの動物学者エドワード・S・モースが来日。
1877年
ジェームズ・モンゴメリー・フラッグ(画家、イラストレーター)誕生(~1960年)
1877年
島田俊雄(政治家、第36代衆議院議長)誕生(~1947年)
1880年
ジョン・サッター(カリフォルニアの開拓者)死去(1803年~1880年)
1881年
ドイツ帝国・オーストリア=ハンガリー帝国・ロシア帝国の三帝協商(新三帝同盟)が成立。
1882年
リカルト・ヨハンソン(フィギュアスケート選手)誕生(~1952年)
1882年
ゲオルギ・ディミトロフ(ブルガリアの指導者)誕生(~1949年)
1886年
ジョージ・マロリー(登山家)誕生(~1924年)
1886年
デービッド・M・S・ワトソン(生物学者)誕生(~1973年)
1887年
ビスマルク体制: ドイツ帝国とロシア帝国が独露再保障条約を締結。
1887年
松本治一郎(政治家、実業家、解放運動家)誕生(~1966年)
1887年
岩崎輝弥(実業家、鉄道ファン)誕生(~1956年)
1888年
佐藤垢石(随筆家)誕生(~1956年)
1891年
アフマド・ビン=ヤフヤ・ハミードゥッディーン(イエメンの国王)誕生(~1962年)
1897年
京都帝国大学(現 京都大学)創設。
1901年
アナスタシア・ニコラエヴナ(ロシア皇帝ニコライ2世の第4皇女)誕生(~1918年)
1902年
サミュエル・バトラー(小説家)死去(1835年~1902年)
1902年
万国郵便連合加盟二十五周年を記念して日本初の官製絵はがきが発売される。
1903年
ジャネット・マクドナルド(女優、歌手)誕生(~1965年)
1903年
レイモン・ラディゲ(小説家、詩人)誕生(~1923年)
1905年
エドゥアルド・トゥビン(作曲家、指揮者)誕生(~1982年)
1905年
ペール・テオドール・クレーベ(化学者、地質学者)死去(1840年~1905年)
1906年
神崎武雄(小説家)誕生(~1944年)
1908年
日本からの本格的な海外移住の第一陣781人を乗せた笠戸丸が、ブラジルのサントス港に到着。 (海外移住の日)
1908年
フィリピン大学が設立。
1913年
後藤正夫(政治家)誕生(~2000年)
1916年
1916年
マックス・インメルマン(ドイツのエース・パイロット)死去(1890年~1916年)
1918年
ジェローム・カール(物理化学者)誕生(~2013年)
1918年
フランコ・モディリアーニ(経済学者)誕生(~2003年)
1922年
クロード・エルフェ(ピアニスト)誕生(~2004年)
1922年
ドナルド・キーン(日本文学研究家)誕生
1922年
ヤコブス・カプタイン(オランダの天文学者)死去(1851年~1922年)
1923年
ヘルマン・クレッバース(ヴァイオリニスト)誕生
1924年
芦野宏(シャンソン歌手)誕生(~2012年)
1924年
姫野好治(プロ野球選手)誕生
1925年
ジョニー・ピアソン(ピアニスト、作曲家)誕生(~2011年)
1926年
オルガ・コンスタンチノヴナ(ギリシャ王ゲオルギオス1世の妃)死去(1851年~1926年)
1926年
アラン・サンデージ(天文学者)誕生(~2010年)
1928年
ウィルマー・スタールズ(英語版)が操縦しアメリア・イアハートが乗った飛行機が大西洋横断飛行に成功。イアハートは女性初の大西洋横断飛行達成者となる。
1928年
ロアール・アムンセン(探検家)死去(1872年~1928年)
1929年
ユルゲン・ハーバーマス(社会学者、哲学者)誕生
1931年
矢野龍渓(著作家)死去(1851年~1931年)
1932年
小鹿番(俳優)誕生(~2004年)
1932年
1932年
ロン・ネッチアイ(プロ野球選手)誕生
1934年
横山光輝(漫画家)誕生(~2004年)
1934年
中村大成(元プロ野球選手)誕生(~2013年)
1934年
古在由直(農学者)死去(1864年~1934年)
1935年
瞿秋白(散文家、文学評論家、革命家)死去(1899年~1935年)
1936年
大槻義彦(物理学者)誕生
1936年
デニス・ハルム(F1レーサー)誕生(~1992年)
1936年
マクシム・ゴーリキー(作家)死去(1868年~1936年)
1938年
マイケル・シェアード(俳優)誕生(~2005年)
1938年
中島淳一(プロ野球選手)誕生
1938年
山崎正之(プロ野球選手)誕生(~1991年)
1938年
岡田彬(アマチュア野球指導者)誕生
1939年
ルー・ブロック(メジャーリーガー)誕生
1940年
イギリス首相ウィンストン・チャーチルが"This was their finest hour(英語版)"の演説を行う。
1940年
イギリスに亡命したシャルル・ド・ゴールがラジオを通じてナチス・ドイツへの徹底抗戦を呼びかける。 (en:Appeal of June 18)
1941年
沢光幸夫(大相撲力士)誕生
1941年
山本秀一(プロ野球選手)誕生
1942年
アーサー・プライヤー(英語版)(トロンボーン奏者、バンドリーダー)死去(1870年~1942年)
1942年
タボ・ムベキ(南アフリカ共和国大統領)誕生
1942年
辻恭彦(プロ野球選手)誕生
1942年
ポール・マッカートニー(ミュージシャン)誕生
1943年
竹野吉郎(プロ野球選手)誕生
1943年
福澤幸雄(レーサー)誕生(~1969年)
1944年
高木正雄(野球選手)死去(1916年~1944年)
1944年
畠山麦(俳優)誕生(~1978年)
1945年
第二次世界大戦・沖縄戦: ひめゆり学徒隊に解散命令。
1945年
イギリスのファシスト・ウィリアム・ジョイス(ホーホー卿)が大逆罪で告発される。
1946年
極東国際軍事裁判のアメリカ側主席検事ジョセフ・キーナンが、「天皇を戦争犯罪人として裁判しない」と言明。
1946年
大谷和夫(作曲家、編曲家)誕生(~2008年)
1946年
ブルーザー・ブロディ(プロレスラー)誕生(~1988年)
1946年
後藤清(プロ野球選手)誕生
1946年
ファビオ・カペッロ(サッカー選手、指導者)誕生
1946年
中沢伸二(プロ野球選手)誕生
1947年
中西輝政(国際政治学者)誕生
1948年
三田誠広(小説家)誕生
1949年
レフ・カチンスキ(政治家)誕生(~2010年)
1949年
クリス・ヴァン・オールズバーグ(児童文学作家)誕生
1951年
モーターボート競走法公布。
1952年
キャロル・ケイン(女優)誕生
1952年
日暮里駅構内乗客転落事故。国鉄日暮里駅で跨線橋の羽目板が破れて乗客が落下したところに電車が進入し、8人が死亡。
1952年
1953年
小室達(彫刻家)死去(1899年~1953年)
1953年
ペマ・ギャルポ(政治学者)誕生
1953年
ピーター・ドノホー(ピアニスト)誕生
1953年
エジプトで王制の廃止を宣言され、エジプト共和国が成立。
1953年
アメリカ空軍のC-124輸送機が東京都小平市に墜落、129名の死者を出す。
1954年
ピエール・マンデス=フランスがフランスの首相に就任。
1954年
野中ともよ(ジャーナリスト)誕生
1955年
藤真利子(女優)誕生
1955年
豊島与志雄(小説家、翻訳家)死去(1890年~1955年)
1956年
ユ・ドングン(俳優)誕生
1957年
野田稔(経営学者)誕生
1959年
エセル・バリモア(女優)死去(1879年~1959年)
1959年
第2次岸信介改造内閣が発足。
1961年
逆鉾昭廣(大相撲力士、井筒親方)誕生
1961年
アンドレス・ガララーガ(メジャーリーガー)誕生
1962年
タージン(お笑いタレント、ラジオパーソナリティ)誕生
1962年
三沢光晴(プロレスラー)誕生(~2009年)
1962年
アレクセイ・アントーノフ(ソ連軍参謀総長)死去(1896年~1962年)
1962年
リサ・ランドール(物理学者)誕生
1963年
吉住渉(漫画家)誕生
1963年
竹下浩二(プロ野球選手)誕生
1964年
ジョルジョ・モランディ(イタリアの画家)死去(1890年~1964年)
1964年
楊逸(作家)誕生
1965年
右田雅彦(プロ野球選手)誕生
1965年
ベトナム戦争: アメリカ合衆国が南ベトナムの南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)のゲリラを攻撃するためにB-52爆撃機を使用する。
1966年
カート・ブラウニング(フィギュアスケート選手)誕生
1966年
サンディー・アロマー・ジュニア(メジャーリーガー)誕生
1967年
ケン・アンドリュース(ミュージシャン、音楽プロデューサー)誕生
1967年
楠野一郎(放送作家、脚本家)誕生
1967年
山陽電鉄爆破事件。死者2人、重軽傷者29人を出す。
1968年
後藤仁(日本画家)誕生
1968年
曽田正人(漫画家)誕生
1968年
桐生一馬(ゲーム『龍が如くシリーズ』に登場するキャラクター)死去
1970年
鈴村展弘(演出家)誕生
1970年
神尾純子(アナウンサー)誕生
1971年
仁平馨(プロ野球選手)誕生
1971年
パウル・カラー(スイスの化学者)死去(1889年~1971年)
1972年
岡本貴也(劇作家、演出家、音楽家)誕生
1972年
ミルトン・ヒューメイソン(アメリカの天文学者)死去(1891年~1972年)
1972年
英国欧州航空548便墜落事故
1973年
1973年
栗本法子(アナウンサー)誕生
1973年
かかずゆみ(声優)誕生
1973年
石川知裕(政治家)誕生
1974年
雷人(マジシャン)誕生
1974年
庄司大介(プロ野球選手)誕生
1974年
大山妙子(バスケットボール選手)誕生
1974年
長江もみ(タレント)誕生
1974年
後藤輝基(お笑い芸人)誕生
1974年
ゲオルギー・ジューコフ(ソ連邦元帥)死去(1896年~1974年)
1974年
細川直美(女優)誕生
1974年
ヴィンチェンツォ・モンテッラ(サッカー選手、指導者)誕生
1974年
大友進(プロ野球選手)誕生
1974年
星野順治(プロ野球選手)誕生
1975年
マリー・ジラン(女優)誕生
1975年
秋鹿真人(アナウンサー)誕生
1975年
江尻立真(漫画家)誕生
1976年
隆の鶴伸一(大相撲力士、鳴戸親方)誕生
1976年
高山麻美(女優、タレント)誕生
1976年
西澤明訓(サッカー選手)誕生
1976年
ジェレミー・パウエル(プロ野球選手)誕生
1976年
藤井彰人(プロ野球選手)誕生
1976年
久保竜彦(サッカー選手)誕生
1976年
KREVA(歌手)誕生
1977年
柴田未崎(騎手)誕生
1977年
柴田大知(騎手)誕生
1977年
琉鵬正吉(大相撲力士)誕生
1978年
王励勤(卓球選手)誕生
1979年
ロドルフォ・ウシグリ(劇作家、脚本家、小説家)死去(1905年~1979年)
1979年
松田次生(レーシングドライバー)誕生
1979年
藤原通(プロ野球選手)誕生
1979年
第二次戦略兵器制限交渉 (SALT II): アメリカとソ連により第二次戦略兵器制限条約が調印される。
1979年
小林由美子(声優)誕生
1980年
アンドレ・ルデュック(フランスの自転車競技選手)死去(1904年~1980年)
1980年
テレンス・フィッシャー(イギリスの映画監督)死去(1904年~1980年)
1980年
福原慶匡(実業家)誕生
1980年
黒乃奈々絵(漫画家)誕生
1980年
カジミェシュ・クラトフスキ(ポーランドの数学者)死去(1896年~1980年)
1981年
ゆりん(声優、タレント)誕生
1981年
陳嘉樺(歌手)誕生
1981年
宮崎郁美(スノーボーダー)誕生
1982年
ジョン・チーヴァー(アメリカの作家)死去(1912年~1982年)
1982年
佐田樹理(バレーボール選手)誕生
1982年
マルコ・ボリエッロ(サッカー選手)誕生
1982年
クルト・ユルゲンス(ドイツの俳優)死去(1915年~1982年)
1982年
ジューナ・バーンズ(アメリカの作家、詩人、脚本家)死去(1892年~1982年)
1983年
後藤理沙(アイドル)誕生
1983年
李先念が中華人民共和国主席に就任。
1983年
STS-7でスペースシャトルチャレンジャーが打ち上げ。サリー・ライドが世界で3人目、アメリカ人では初の女性宇宙飛行士となる。
1984年
フェルナンド・ロドリゲス(メジャーリーガー)誕生
1984年
平丸一也(漫画『バクマン。』に登場するキャラクター[2])死去
1984年
ケイティー・オーシャー(フィギュアスケート選手)誕生
1985年
クリス・コグラン(メジャーリーガー)誕生
1985年
豊田商事会長の永野一男がマスコミが取り囲む自宅マンションで刺殺される。(豊田商事会長刺殺事件)
1986年
リシャール・ガスケ(テニス選手)誕生
1986年
スティーブ・シシェック(メジャーリーガー)誕生
1986年
西川周作(サッカー選手)誕生
1987年
ジェイソン・カストロ(メジャーリーガー)誕生
1987年
ジェレミー・ブライヒ(プロ野球選手)誕生
1988年
閑院純仁(日本の元皇族)死去(1902年~1988年)
1988年
リクルート事件: 朝日新聞が神奈川県川崎市助役へのリクルートコスモス未公開株譲渡疑惑をスクープ。以後、大物政治家にも譲渡されていたことが相次いで発覚し、当時においての日本最大級の汚職事件へと発展する。
1988年
E・ホフマン・プライス(アメリカの小説家)死去(1898年~1988年)
1988年
楠瀬常猪(広島県知事)死去(1899年~1988年)
1989年
風早八十二(法学者)死去(1899年~1989年)
1989年
夜神粧裕(漫画・アニメ『DEATH NOTE』に登場するキャラクター[3])死去
1989年
ビルマの軍事政権が同国の国号をミャンマーに改称。
1989年
1989年
マット・ムーア(メジャーリーガー)誕生
1990年
安田裕希(野球選手)誕生
1990年
谷村美月(女優)誕生
1991年
岡本玲(モデル、女優)誕生
1991年
クセニア・クラシルニコワ(フィギュアスケート選手)誕生
1992年
岡本拓也(サッカー選手)誕生
1992年
斎藤邦吉(日本の厚生大臣)死去(1909年~1992年)
1992年
ピーター・アレン(シンガーソングライター)死去(1944年~1992年)
1993年
中塚智実(アイドル)誕生
1993年
松井さやか(ファッションモデル、タレント)誕生
1994年
コーイチ(超特急 )誕生
1994年
岩波拓也(サッカー選手)誕生
1995年
香月熊雄(佐賀県知事)死去(1916年~1995年)
1995年
松村北斗(ジャニーズJr. )誕生
1996年
ベンヤミン・ネタニヤフがイスラエル首相に就任。
1996年
アレン・ハリロヴィッチ(サッカー選手)誕生
1996年
幸山一大(プロ野球選手)誕生
1996年
阿部華也子(タレント、キャスター)誕生
1996年
三吉彩花(ファッションモデル、女優)誕生
1996年
数学者セオドア・カジンスキーが、一連のユナボマー事件により・逮捕・起訴される。
1999年
正田英三郎(実業家)死去(1903年~1999年)
2001年
矢吹奈子(アイドル)誕生(~48年)
2002年
山本直純(作曲家)死去(1932年~2002年)
2003年
ラリー・ドビー(メジャーリーガー)死去(1923年~2003年)
2004年
杉浦幸雄(漫画家)死去(1911年~2004年)
2005年
松村達雄(俳優)死去(1914年~2005年)
2006年
カザフスタン初の人工衛星「KazSat」が打ち上げ。
2008年
神戸みゆき(タレント)死去(1984年~2008年)
2008年
ターシャ・テューダー(絵本作家、挿絵画家)死去(1915年~2008年)
2009年
ジョヴァンニ・アリギ(社会学者)死去(1937年~2009年)
2010年
マルセル・ビジャール(フランスの軍人)死去(1916年~2010年)
2010年
ジョゼ・サラマーゴ(ポルトガルの作家、ジャーナリスト)死去(1922年~2010年)
2014年
摩利按世(声優)死去(1946年~2014年)
2014年
ホレス・シルバー(ジャズピアニスト)死去(1928年~2014年)
2015年
たてかべ和也(声優)死去(1934年~2015年)
2016年
秋草直之(元富士通社長)死去(1938年~2016年)
2018年
加藤剛(俳優)死去(1938年~2018年)
2018年
ビッグバン・ベイダー(アメリカ合衆国のプロレスラー)死去(1955年~2018年)
2018年
大阪府で震度6弱の地震。大阪府で震度6以上の地震は、1923年以降観測史上初めて[1]。詳細は「大阪府北部地震」を参照