11月28日の過去の出来事カレンダー・何の日?



スポンサーリンク

1170年
オーウェン・グウィネズ(ウェールズ・グウィネズ君主)死去(1100年~1170年)
1520年
フェルディナンド・マゼランが太平洋に到達。
1585年
エルナンド・フランコ(作曲家)死去(1532年~1585年)
1628年
ジョン・バニヤン(教役者、文学者)誕生(~1688年)
1632年
ジャン=バティスト・リュリ(作曲家)誕生(~1687年)
1660年
王立協会創設。
1680年
ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ(彫刻家、建築家、画家)死去(1598年~1680年)
1757年
ウィリアム・ブレイク(画家、詩人、銅版画職人)誕生(~1827年)
1794年
チェーザレ・ベッカリーア(法学者、経済学者)死去(1738年~1794年)
1794年
フリードリッヒ・ヴィルヘルム・フォン・シュトイベン(プロイセン王国の軍人)死去(1730年~1794年)
1811年
ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番『皇帝』が初演。
1815年
ヨハン・ペーター・ザーロモン(指揮者、作曲家、ヴァイオリニスト)死去(1745年~1815年)
1820年
フリードリヒ・エンゲルス(経済学者)誕生(~1895年)
1821年
パナマがスペインから独立し、大コロンビアに加入。
1829年
アントン・ルビンシテイン(ピアニスト、作曲家)誕生(~1894年)
1843年
ハワイ王国がイギリスとフランスから公式に独立国として承認される。
1859年
ワシントン・アーヴィング(小説家)死去(1783年~1859年)
1868年
フランティシェク・ドルドラ(ヴァイオリニスト)誕生(~1944年)
1878年
寺田寅彦(物理学者)誕生(~1935年)
1880年
北海道初の鉄道である官営幌内鉄道手宮 - 札幌間が開業。
1881年
シュテファン・ツヴァイク(小説家、評論家)誕生(~1942年)
1883年
東京・麹町に日本初の洋式社交クラブ鹿鳴館が開館。
1884年
間部詮勝(元江戸幕府老中、鯖江藩主)死去(1804年~1884年)
1889年
伊沢蘭奢(女優)誕生(~1928年)
1897年
宇野千代(小説家)誕生(~1996年)
1905年
アーサー・グリフィスらがシン・フェイン党を創設。
1908年
クロード・レヴィ=ストロース(社会人類学者、思想家)誕生(~2009年)
1912年
アルバニアがオスマン帝国からの独立を宣言。
1914年
ヴィルヘルム・ヒットルフ(物理学者、化学者)死去(1824年~1914年)
1919年
井筒研一(元プロ野球選手)誕生(~1992年)
1920年
セシリア・カレッジ(フィギュアスケート選手)誕生(~2008年)
1922年
ウェス・ウエストラム(メジャーリーガー)誕生(~2002年)
1924年
孫文が神戸で大アジア主義講演を行う。
1926年
原田清(元プロ野球選手)誕生
1927年
三宅進(婦人之友社の元社長)誕生
1928年
高柳健次郎がブラウン管受像方式テレビの公開実験。
1928年
ピノ・ランチェッティ(ファッションデザイナー)誕生(~2007年)
1929年
上田誠也(地球物理学者)誕生
1929年
石原照夫(元プロ野球選手)誕生(~2006年)
1929年
向田邦子(小説家)誕生(~1981年)
1930年
大崎昭夫(プロ野球選手)誕生
1932年
服部武夫(元プロ野球選手)誕生
1935年
常陸宮正仁親王(皇族、昭和天皇の次男、今上天皇の弟)誕生
1935年
城卓矢(歌手)誕生(~1989年)
1936年
里見浩太朗(俳優)誕生
1938年
岡野義光(プロ野球選手)誕生
1939年
ジェームズ・ネイスミス(バスケットボール考案者として知られる体育指導者)死去(1861年~1939年)
1940年
鴻池祥肇(政治家)誕生
1941年
明石勇(アナウンサー)誕生
1941年
大坂雅彦(プロ野球選手)誕生
1942年
マノロ・ブラニク(ファッションデザイナー)誕生
1943年
第二次世界大戦: テヘラン会談。
1943年
ランディ・ニューマン(シンガーソングライター)誕生
1944年
福井威夫(本田技研工業代表取締役社長)誕生
1945年
ドワイト・フィリー・デイヴィス(第49代アメリカ合衆国陸軍長官)死去(1879年~1945年)
1945年
中曽根弘文(政治家)誕生
1946年
二宮和弘(柔道家)誕生
1947年
藤本和宏(元プロ野球選手)誕生
1947年
渡辺篤史(俳優)誕生
1947年
私鉄経営者連盟結成。
1947年
イェオリ・シュネーヴォイクト(指揮者、チェリスト)死去(1872年~1947年)
1947年
フィリップ・ルクレール(フランスの将軍)死去(1902年~1947年)
1948年
井上篤太郎(実業家、京王電気軌道)死去(1859年~1948年)
1949年
名木田恵子(児童文学作家)誕生
1949年
アレクサンダー・ゴドノフ(バレエダンサー、俳優)誕生(~1995年)
1950年
与那城ジョージ(サッカー選手指導者)誕生
1950年
エド・ハリス(俳優)誕生
1950年
大口広司(ドラマー)誕生(~2009年)
1951年
青山一也(俳優)誕生
1951年
ロック岩崎(岩崎貴弘)(プロエアショーパイロット)誕生(~2005年)
1951年
あべ静江(歌手、女優)誕生
1952年
ロルフ・エステルライヒ(フィギュアスケート選手)誕生
1953年
大貫妙子(ミュージシャン)誕生
1953年
八木茂(元プロ野球選手)誕生
1953年
松平健(俳優)誕生
1954年
エンリコ・フェルミ(理論物理学者)死去(1901年~1954年)
1955年
馬淵史郎(明徳義塾高等学校野球部監督)誕生
1956年
石川三四郎(社会運動家)死去(1876年~1956年)
1956年
韓国外務部長官代理曺正煥がソウルで米駐韓大使ダウリング(Dowling)と米韓友好通商航海条約を締結する。
1957年
松木安太郎(サッカー解説者)誕生
1957年
古口哲(ボクサー)誕生
1957年
樋口泰行(実業家)誕生
1958年
新藤栄作(俳優)誕生
1958年
広岡瞬(元俳優)誕生
1958年
木原彰彦(プロ野球選手)誕生
1959年
井上敏樹(脚本家)誕生
1959年
アメリカでテレビドラマ『ローハイド』が放送開始。
1959年
松原みき(シンガーソングライター)誕生(~2004年)
1960年
常ノ花寛市(大相撲第31代横綱)死去(1896年~1960年)
1960年
モーリタニアがフランスから独立。
1960年
ジョン・ガリアーノ(ファッションデザイナー)誕生
1960年
リチャード・ライト(小説家)死去(1908年~1960年)
1961年
庄司総一(小説家、詩人、台湾文学者)死去(1906年~1961年)
1961年
アルフォンソ・キュアロン(映画監督)誕生
1961年
小木茂光(俳優)誕生
1961年
福田洋也(ギタリスト)誕生
1962年
マット・キャメロン(ミュージシャン)誕生
1962年
ウィルヘルミナ(元オランダ女王)死去(1880年~1962年)
1963年
清水信明(元プロ野球選手)誕生
1963年
ウォルト・ワイス(MLB監督、元メジャーリーガー)誕生
1964年
アメリカの火星探査機「マリナー4号」が打ち上げ。
1965年
太田貴(元プロ野球選手)誕生
1965年
菊池均也(俳優)誕生
1965年
風間ルミ(シュートボクサー)誕生
1966年
桂小文治(落語家)死去(1893年~1966年)
1966年
安田成美(女優)誕生
1966年
吉田剛(元プロ野球選手)誕生
1966年
ヴィットリオ・ジャンニーニ(作曲家)死去(1903年~1966年)
1967年
レオン・ムバ(初代ガボン大統領)死去(1902年~1967年)
1967年
蓮舫(政治家)誕生
1967年
アンナ・ニコル・スミス(モデル、女優)誕生(~2007年)
1967年
原田知世(歌手、女優)誕生
1968年
イーニッド・ブライトン(児童文学作家)死去(1897年~1968年)
1968年
兼清麻美(アナウンサー)誕生
1968年
ken(ギタリスト)誕生
1968年
スコット・シェルドン(元プロ野球選手)誕生
1969年
ロブ・ネン(元メジャーリーガー)誕生
1969年
堀内健(ネプチューン)誕生
1969年
黒い霧事件: コミッショナー委員会が永易将之を日本プロ野球初の永久追放処分とする。
1970年
伊木寿一(歴史学者)死去(1883年~1970年)
1971年
上越新幹線・東北新幹線の起工式。
1972年
赤城進(声優)誕生
1972年
松雪泰子(女優)誕生
1972年
名波浩(サッカー選手)誕生
1972年
イェスパー・ストロムブラード(ミュージシャン)誕生
1972年
ホセ・パーラ(元プロ野球選手)誕生
1972年
ハヴァーガル・ブライアン(作曲家)死去(1876年~1972年)
1972年
日本航空シェレメーチエヴォ墜落事故
1973年
海野ゆかり(競艇選手)誕生
1973年
奈須きのこ(小説家、シナリオライター)誕生
1973年
本部めぐみ(競艇選手)誕生
1974年
KYO-SUKE(プロマジシャン、俳優)誕生
1975年
田中彰治(元自民党衆議院議員)死去(1903年~1975年)
1975年
ムハンマド・スイスメズ(ミュージシャン)誕生
1975年
下田崇(サッカー選手)誕生
1975年
シロ・リセア(野球選手)誕生
1975年
バカリズム(お笑いタレント)誕生
1975年
キミーブラウニー(ミュージシャン、お笑い芸人)誕生
1975年
サティアー(ミュージシャン)誕生
1975年
東ティモールがポルトガルからの独立を宣言。
1977年
施川ユウキ(漫画家)誕生
1977年
ファビオ・グロッソ(プロサッカー選手)誕生
1977年
ボブ・ミューゼル(アメリカ合衆国のプロ野球選手)死去(1896年~1977年)
1978年
大森隆弘(卓球選手)誕生
1978年
長塚智広(競輪選手)誕生
1978年
八木早希(アナウンサー)誕生
1978年
吉野サリー(AV女優、ストリッパー)誕生
1978年
オーランド・ロマン(野球選手)誕生
1979年
林昌樹(プロ野球選手)誕生
1979年
ニュージーランド航空901便エレバス山墜落事故。257名全員死亡。
1979年
1979年
マイク・シュルツ(プロ野球選手)誕生
1980年
河井ゆずる(芸人)誕生
1980年
樽美酒研二(ゴールデンボンバー)誕生
1981年
上園和明(サッカー選手)誕生
1982年
辻村明須香(プロゴルファー)誕生
1983年
衆議院解散(田中判決解散)。
1983年
芦原英智(プロ野球審判員)誕生
1983年
折原みか(タレント)誕生
1984年
エリザベス・パットナム(フィギュアスケート選手)誕生
1984年
吉井小百合(スピードスケート選手)誕生
1985年
白洲次郎(吉田茂のブレーンとして知られる実業家)死去(1902年~1985年)
1986年
エミリオ・スカナヴィーノ(画家、彫刻家)死去(1922年~1986年)
1986年
鳥羽月子(声優)誕生
1987年
南アフリカ航空295便墜落事故。159名全員死亡。
1987年
木下達生(プロ野球選手)誕生
1987年
的場勇人(騎手)誕生
1987年
ハル薗田(プロレスラー)死去(1956年~1987年)
1987年
蔦絵梨奈(タレント)誕生
1988年
荒金啓治(大分県別府市長)死去(1897年~1988年)
1988年
国立大学女性教授通称使用を求める訴訟、東京地裁(1993年敗訴、1998年東京高裁で和解)。選択的夫婦別姓運動の先駆け。
1988年
宇治川麗菜(タレント)誕生
1988年
藤春廣輝(サッカー選手)誕生
1989年
恒吉梨絵(タレント)誕生
1989年
ダニー・ハルツェン(マイナーリーガー)誕生
1990年
ブラッドリー・スミス(オートバイレーサー)誕生
1990年
ジョン・メージャーがイギリスの首相に就任。
1991年
河北麻友子(女優)誕生
1991年
鈴木湧太(元ジャニーズJr.)誕生
1991年
創価学会が日蓮正宗から破門される。(C作戦・魂の独立記念日)
1991年
南オセチアがグルジアからの独立を宣言。
1992年
シドニー・ノーラン(画家)死去(1917年~1992年)
1993年
水原明窗(切手収集家)死去(1924年~1993年)
1994年
日比野菜緒(テニス選手)誕生
1994年
青山大紀(プロ野球選手)誕生
1994年
ジェフリー・ダーマー (連続殺人犯)死去(1960年~1994年)
1994年
ノルウェーのEU加盟が、国民投票の結果1972年に続き否決される。
1994年
ジェリー・ルービン(政治活動家)死去(1938年~1994年)
1994年
佐野恵太(プロ野球選手)誕生
1995年
横沢三郎(プロ野球監督、パシフィック・リーグ審判部長)死去(1904年~1995年)
1996年
高見奈央(歌手、アイドル)誕生
1997年
ジョーイ・オブライエン(プロ野球選手)誕生
1997年
宇宙開発事業団がドッキング技術試験衛星「きく7号」、熱帯降雨観測衛星「TRMM」を打上げ。
1998年
藤田真央(ピアニスト)誕生
1999年
佐藤誠三郎(政治学者)死去(1932年~1999年)
1999年
東名高速飲酒運転事故が発生。
2002年
西村正夫(元プロ野球選手、プロ野球監督)死去(1912年~2002年)
2004年
兼坂弘(自動車技術者、評論家)死去(1923年~2004年)
2006年
小田切みき(女優)死去(1930年~2006年)
2009年
出目川仁(漫画・アニメ『DEATH NOTE』に登場するキャラクター[4])死去
2009年
梶原武雄(囲碁棋士)死去(1923年~2009年)
2009年
斎藤耕一(映画監督、写真家)死去(1929年~2009年)
2010年
シルヴィア(日本の歌手)死去(1958年~2010年)
2011年
長谷川利治(計算機科学者、京都情報大学院大学学長)死去(1934年~2011年)
2013年
広島高等裁判所岡山支部で一票の格差最大4.77倍という状態で第23回参議院議員通常選挙を初めて違憲かつ無効であるとの判決を下す。
2014年
菅原文太(俳優)死去(1933年~2014年)
2016年
ラミア航空2933便墜落事故が発生。
2017年
北海道渡島小島に不審船が停泊していることを北海道警察のヘリコプターが確認。以後、島内の施設破壊、窃盗行為が明らかになった。