インターネット辞典

黒木華とは

黒木華

黒木 華(くろき はる、1990年3月14日 - )は日本の女優。
大阪府高槻市生まれ。
パパドゥ所属。
「くろきはな」ではない。
略歴・人物 追手門学院高等学校で演劇部に所属し、1年生から主役を務めていた。
その後、京都造形芸術大学・芸術学部映画学科俳優コースに進学。
大学では林海象、東陽一らに師事して演技を学ぶ。
大学在学中の2009年に野田秀樹の演劇ワークショップに参加し、オーディションに合格してNODA・MAPの公演『ザ・キャラクター』にアンサンブルとして出演してデビューした。
さらに番外公演の『表に出ろいっ!』ではヒロイン役のダブルキャストの一人として十八代目中村勘三郎らとともに舞台に立った。
その後もNODA・MAPのほかに阿佐ヶ谷スパイダースなどの舞台に出演している。
2011年には『東京オアシス』にメインキャストとして映画初出演した。
2012年には『おおかみこどもの雨と雪』で声優初挑戦、2013年には連続テレビ小説『純と愛』、『リーガルハイ』第2シリーズなどのテレビドラマでレギュラー出演し、映画でも初主演(ダブル主演)した『シャニダールの花』や『舟を編む』での演技が評価され、キネマ旬報ベストテンや日本アカデミー賞など、日本の主要映画賞で計7つの新人賞を受賞した。


スポンサーリンク

注目の人名