インターネット辞典

野上亮磨とは

野上亮磨

野上 亮磨(のがみ りょうま、1987年6月15日 - )は、埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手(投手)。
来歴・人物 福岡県太宰府市出身。
太宰府市立太宰府西中学校時代はフレッシュリーグの筑紫エンデバーズに所属し、高校は当時の硬式野球部の監督から誘いを受けた神村学園高等部へ進学。
同校3年次の2005年、春の甲子園に出場して準優勝投手となる。
一躍プロのスカウトも注目する存在となり、プロ志望届を提出したが指名は無く、日産自動車に入社。
社会人時代は入社2年目の2007年から試合で起用され始め、当時エースだった石畝(いしぐろ)卓也とチームの2枚看板となり、同年は新日本石油ENEOSの補強選手として都市対抗野球へ初出場を果たした。
翌2008年はエースピッチャーとして活躍、チームを2年ぶりに第79回都市対抗野球へと導いた。
同年のドラフト会議で埼玉西武ライオンズに2位で指名され、入団。
2009年は即戦力として、先発、中継ぎに起用され、25試合に登板。
2010年は前年に引き続き、先発、中継ぎと起用され、登板試合数は増えたが、ノックアウトが目立ち、目立った戦果は残せなかった。


スポンサーリンク