インターネット辞典

稲垣人司とは

稲垣人司

稲垣 人司(いながき ひとし、1932年6月15日 - 2000年10月15日)は、広島県三次市出身の元高校野球指導者、監督。
来歴・人物 三次中学(現三次高校)卒業後、大蔵省中国財務局に入局するが二年で退職し、石本秀一の書生となって二年間野球を学ぶ。
広島工業高校コーチを経て1976年、創部まもない東京創価高校監督に就任。
小野和義を擁して1983年夏の甲子園に同校を初出場させた。
その後神奈川桐光学園監督を経て1989年、創立8年目の埼玉花咲徳栄高校に招かれ監督就任。
稲垣の指導で同校は徐々に力をつけたが2000年10月15日、同校グラウンドで横浜隼人高等学校との練習試合中にベンチで倒れ、病院に運ばれたが心筋梗塞のため亡くなった。
生前「死ぬ時はマウンドで死にたい」と語っていた通りの最後で、好物の大福を食した後のことだった。
享年68。
甲子園出場は1回(1敗)だけだが、新設の野球部を短期間で強豪に育てる手腕は高く評価され、また石本譲りの好投手育成法も評価が高かった。


スポンサーリンク

注目の人名