インターネット辞典

工藤雪枝とは

工藤雪枝

工藤 雪枝(くどう ゆきえ、1965年3月14日 - )は、日本のジャーナリスト、評論家。
国家論、安全保障論に関する執筆を多数行っている。
北海道美幌町に生まれ、その後陸上自衛官である父親の転勤に伴って全国各地に移り住む。
高校在学中にAFS財団プログラム留学生として米国に1年間留学した。
1988年(昭和63年)に東京大学法学部を卒業、その後ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)で経済学修士号を取得した。
経済学の分野でも特にブラック・マートンらのデリバティブ価格理論を研究。
英米の金融機関で勤務した後、1992年よりフリーのジャーナリストとなる。
1996年から旧日本軍の特攻基地のあったフィリピンや知覧町、鹿屋市、国分市、串良町などを訪れ、2001年に『特攻へのレクイエム』(中央公論新社)を出版した。
防衛庁オピニオンリーダー、日本戦略研究フォーラム政策提言委員、外国人特派員協会報道委員 拓殖大学客員教授などを歴任。
活動 日本国内 1992年よりテレビ朝日CNNデイブレイク、NHKくらしの経済などのキャスターやBBCの特派員を務めた。


スポンサーリンク