インターネット辞典

山田真介とは

山田真介

山田 真介(やまだ しんすけ、1979年6月15日 - )は、大阪府堺市出身の元プロ野球選手(外野手)。
俊足強肩で高い身体能力を誇る選手だった。
妻は読売ジャイアンツのマスコットガール「チームジャビッツ21」の元メンバー、林絵梨子。
来歴・人物 上宮高校で1997年の第69回選抜高等学校野球大会に投手として出場。
同年のプロ野球ドラフト会議で読売ジャイアンツから3位指名を受け内野手として入団。
プロ4年目の2001年から外野手にコンバートされ、2002年・2003年には貴重な右の控えとして活躍した。
外野3ポジションを高いレベルで守り、広い守備範囲は巨人で1・2を争うものだったが、打力不足がネックとなり一軍には定着できなかった。
2006年6月5日に木村拓也とのトレードにより広島東洋カープに移籍。
中堅手として出場、6月16日の北海道日本ハムファイターズ戦で移籍後初安打を記録。
10月11日のヤクルトスワローズ戦では自身初の1試合4安打をマークした。
2007年5月18日に喜田剛とのトレードにより阪神に移籍。
移籍後即一軍登録されたものの、その後赤星憲広がケガから復帰するとすぐに登録抹消され、ウエスタン・リーグでも2割前半の打率に終わるなど、移籍を機に一軍で活躍を見せた交換相手の喜田とは対照的なシーズンになった。


スポンサーリンク