インターネット辞典

大森兵蔵とは

大森兵蔵

大森 兵蔵(おおもり ひょうぞう、1876年3月14日 - 1913年1月13日)は元YMCA (キリスト教青年会) YMCA体育教授。
岡山県出身。
バスケットボールとバレーボールを日本に初めて紹介した人物である。

姪は第55代衆議院議長・松田竹千代に嫁いでいる。

1908年 マサチューセッツ州スプリングフィールド (マサチューセッツ州) スプリングフィールドにある国際YMCAトレーニングスクール(現スプリングフィールド大学)を卒業し、東京YMCAでバスケットボール、バレーボールを日本に初めて紹介する。

1911年 大日本体育協会(現日本体育協会)を設立してその理事となる。

1912年 スウェーデンストックホルムオリンピックの日本オリンピック初参加に於いて監督として参加する。

1913年 オリンピックからの帰国途上、肺結核によりカリフォルニア州パサデナ (カリフォルニア州) パサデナで36歳にて死去。


スポンサーリンク