インターネット辞典

大内義昭とは

大内義昭

大内 義昭(おおうち よしあき、1960年3月14日 - 2015年5月22日)は、日本の男性歌手、作曲家。
アイム・ヒアー所属。
福岡県八幡市(現・北九州市八幡西区)出身。
北九州市立引野中学校、八幡大学付属高等学校(現・九州国際大学付属高等学校)卒業。
1980年代から、本格的な音楽活動を開始。
自ら歌うほか、多くのミュージシャンに楽曲を提供。
DU-PLEXというバンドのメンバーとなり、「サイキック・マジック」(G.I.オレンジのカヴァー)などをリリース。
1994年の第45回NHK紅白歌合戦に、女優の藤谷美和子とのデュエットという形で初出場。
曲目は『愛が生まれた日』。
その後帰郷し小倉に在住。
地元に本拠を置いて活動を続けるとともに、「九州アーティスト学院」を開校して若手の育成にも乗り出す。
1996年に開校した北九州市立あやめが丘小学校の校歌の作詞作曲を担当した。
地元のNHK北九州放送局との関係を強めており、同局の番組にも2年間レギュラーとして出演したほか、様々な番組のテーマ曲などを手掛けた。


スポンサーリンク

注目の人名