インターネット辞典

吉野秀雄とは

吉野秀雄

吉野 秀雄(よしの ひでお、1902年(明治35年)7月3日 - 1967年(昭和42年)7月13日)は、近代日本の歌人、書家、文人墨客。
号は艸心。
多病に苦しみながら独自の詠風で境涯の歌を詠んだ。
生い立ち 群馬県高崎市に次男として生まれる。
家は織物問屋の株式会社吉野藤であった。
1909年(明治42年)身体が病弱であったため富岡上町の祖父母のもとに移り住み、富岡小学校に入学。
1915年(大正4年)の4月に高崎商業学校に入学。
国文学に親しみ、正岡子規や長塚節について学ぶ。
1920年(大正9年)に高崎商業学校を卒業後、慶應義塾大学理財科予科に入学し、次いで経済学部に進む。
慶大在学中に子規庵を訪ね、遺墨を見て感銘を受けた。
しかし、1924年(大正13年)に肺結核を患い喀血して帰郷。
失意のうちに大学中退を余儀なくされ、ここから吉野の生涯に渡る種々の疾病との闘いの歴史が始まる。
病床で国文学を独学し正岡子規らアララギ派の作風に強い影響を受ける。
この頃より子規の『竹乃里歌』に感応して和歌を学び始め、1925年(大正14年)に會津八一の『南京新唱』に傾倒、同年8月に療養生活のため七里ケ浜の鈴木療養所(現・鈴木病院)に入り、鎌倉市長谷「光則寺」の借家に居住。


スポンサーリンク

注目の人名

タニヤ・ドネリー 三井修 ウディ・ガスリー 岩本裕 八谷泰造 平岳大 丸山詠二 ティム・ハドソン ドナルド・ヘッブ ウォーレ・ショインカ SU レイモン・コパ 田中幹保 DJ OZMA マギー司郎 浅野祥 ルイス・ヒメネス TAKAHIRO 大河 ジェリー・ルイス UZ 塚本幸一 千坂恭二 ゼップ・マイヤー 山本嘉次郎 岡田茂 北畠八穂 KOTOKO デレク・トレント 七草 ジョー・サンプル 中村鴈治郎 (2代目) 根津嘉一郎 (2代目) 伊藤洋三郎 高橋斗亜 ベガ BT 市河三喜 西靖 山本文郎 柳川荒士 つちやかおり アルベルト 木村太郎 アンドレア・ダンドロ 大谷亮介 REN 石川瞳 ダミア ゲイリー・シニーズ フォンス・ラデメーカーズ ダビド・ドゥイエ 遠藤愛 四宮正貴 ヴィクトリア JOY メル・ギブソン 平岡拓晃 平松禎史 PUSHIM 中嶋悟 重松清 マット・ダフィー 時田愛梨 内海好江 PATA 湊川誠隆 グレゴリー・マルグリス 呉健雄 林智也 大川慶次郎 KENCHI ZAQ ソニー・ロリンズ あべこうじ 馬渕隆雄 新村出 バディ・ホリー ユーリ・ジルコフ 吉川幸次郎 ファッツ・ドミノ アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー 諸橋轍次 ルーラッハ 竹内義和 ラムゼイ・マクドナルド 松本泰 アルトゥーリ・ヴィルタネン ポール・ダナ ドナルド・デイヴィッドソン ジョン・タトゥーロ 佐宗綾子 グエン・ドク 谷真一 木村多江 マーセデス・ルール ニック・ジトー 甲本ヒロト コンスタンティン・チェルネンコ UA