インターネット辞典

北村正利とは

北村正利

北村 正利(きたむら まさとし、1926年1月10日 - 2012年7月13日)は、日本の天文学者。
専門は、天体物理学。
理学博士。
来歴・人物 現在の高知県南国市久礼田に生まれる。
旧制高知県立高知城東中学校(現・高知県立高知追手前高等学校)を経て、1950年、東京大学理学部天文学科卒業。
東京大学附属東京天文台助手、講師、助教授を経て1971年教授に就任。
1986年定年退官し東京大学名誉教授となった。
北村は古畑正秋とズデネク・コパルの弟子であり、門下生には山崎篤磨、中村泰久、岡崎彰、西城恵一らがいる。
業績 戦後、日本では早期に光電測光を古畑正秋と共に開始。
ツアイス製65cm屈折望遠鏡に光電測光装置を取付けて天体の測光を行った。
初期の観測に、小惑星の族と小惑星の色指数の関係を調べたものがあり、小惑星の物理観測の先駆けとして世界的に評価されている。
研究の主力は近接連星系に傾注した。
この分野での主な功績は、Kitamura's Methodとして知られる不完全フーリエ法による連星の物理パラメータの決定がある。


スポンサーリンク

注目の人名

YURINO 村田雄浩 ジョージ・ベスト 森章剛 水谷舞 小松江里子 デミ・ムーア YUKO マーガレット・モールズワース パンチョ・ゴンザレス デーブ・ロバーツ 坂田めぐみ マルコ・ロイス 栗原幸信 バージニア・ウェード オリン・エッゲン 香川敬三 寿ひずる 小峰元 田村恵 黒柳能生 アネッテ・ディトルト 李鍾郁 市河三喜 エドワード1世 オットー・ブレンデル 丸山詠二 カミーユ・ピサロ マイケル・グリーン 丸岡修 朝木智美 トーマス・ゴールド 代々木忠 アントニー・ヴァン・ホーボーケン 八谷泰造 米森麻美 オキサイド・パン 楠大典 グジェゴシュ・フィテルベルク 佐野洋 前田慶寧 ギャリー・ケリー エル・シッド 遠藤柳作 アーヴィング・ペン 盧武鉉 李容九 山崎唯 KEI オダギリジョー 柿沼和恵 ウィリアム・クラーク・イーストレイク アンドレア・ダンドロ デイヴィッド・ギャレット 石渡康浩 アテフ・ハリム 熊井啓 ポール・モリター HIROKI イーロン・マスク 栗原みきこ グエン・ゴク・ロアン 西靖 マット・ヒューズ ジョージ・キューカー 福島敦子 ナオミ・キャンベル ペドロ・ディニス 国府田ひとみ SHELLY エリエル・サーリネン ウンベルト2世 エマヌエーレ・クリアレーゼ まち 辻理 ミラン・ウイリアムズ うえだゆうじ ハリー・ホーカー 内野謙太 ロブ・ディアー 岩切英司 塩崎潤 牧野節子 大友康平 アート・リンゼイ 伊井篤史 PUSHIM 聖菜 MCU ディーン・フジオカ 清瀬川敬之助 グレン・フォード 新村出 大山デブ子 TAKAHIRO ザヒ・ハワス アルテミジア・ジェンティレスキ 八木沢荘六 塚本幸一 マルコ・モンテリーゾ