インターネット辞典

人生幸朗とは

人生幸朗

『人生幸朗・生恵幸子』より : 人生 幸朗・生恵 幸子(じんせい こうろ・いくえ さちこ)は、日本の夫婦漫才コンビ。
昭和後期(戦後)に大阪を拠点に活動した。
夫の幸朗が歌謡曲や世相などにとんちんかんな難癖をつけ、「責任者出てこい!」の決めゼリフを吐く「ぼやき漫才」で、テレビ・ラジオを通じ、関西のみならず全国的に認知された。
コンビ略歴 それぞれのメンバーが別のコンビで活動したのち、1954年に結成。
寄席出演のかたわら、草創期の在阪民放テレビ局の演芸番組に頻繁に出演するようになる。
当初は都家文雄直伝の社会・世相・時事を扱ったぼやきに徹したが、2人は漫才作家の用意した台本を覚えるのが早くても15日はかかったため、ネタが古臭くなるのを避けて、流行歌にぼやくスタイルに変わったという。
幸子が病気療養中の1973年ごろ、幸朗がKTVの深夜番組『ナイトパンチ』にピンでレギュラー出演。
これを機に若者層に認知され、幸子復帰後のコンビが全世代的に浸透する。
1978年、「関西大衆芸術家友好訪中団」の一員として中国で口演。
1982年の幸朗の急死直前まで活動した。
受賞歴 1974年 上方漫才大賞奨励賞 1977年 上方お笑い大賞 1978年 大阪市民表彰 弟子 柳井幸多朗 - 吉本新喜劇で活躍。


スポンサーリンク

注目の人名

Ami ザヒ・ハワス HIRO UA SHELLY 松本友里 ユーリー・ドルゴルーキー ヤン・カダール 黒田俊介 今井信子 森章剛 岩渕真奈 パーシャ・グリシュク 池田健 丸岡修 西靖 E・E・スミス 三木武夫 小高早紀 ゴットフリート・ライプニッツ 竹下佳江 ウンベルト2世 青柳誠 西野カナ ポール・モリター 米森麻美 鏡貴也 楠大典 水谷舞 聖菜 香川敬三 成田志織 コリン・カウギル NAO 榎康弘 水谷勇 丸山夏鈴 李鍾郁 ラウル・メイレレス ベガ ゲイリー・シニーズ 横山やすし 富士錦猛光 ヴィクトリア ゴットフリート・ゼンパー KYO 向井昭吾 早見あかり 遠藤柳作 オラフ・ステープルドン 小川敏夫 佐野洋 前田慶寧 高立直哉 ジョージ・オラー 代々木忠 山崎唯 村田雄浩 カール8世 KOTOKO 本堂保次 ウァレンティニアヌス2世 塩崎潤 真継伸彦 吉松隆 アレクセイ・ヤグディン 因幡晃 石川瞳 アルマン 細江英公 小池秀郎 SIN 玉森裕太 鳥居みゆき 渡邉幸愛 山野愛子 マット・ヒューズ 奥田瑛二 吉井怜 かないみか 中田久美 永井道雄 柳川荒士 井上毅 平松禎史 PUSHIM ロジャー・ムーア 安部英 Kami 田村恵 きくち伸 湊川誠隆 SNoW 嶋大輔 ジャック・ルビー 金山一彦 近藤真柄 フィリップ・ド・ブロカ オットマール・フォン・モール エドゥアルト・レメーニ