インターネット辞典

人生幸朗とは

人生幸朗

『人生幸朗・生恵幸子』より : 人生 幸朗・生恵 幸子(じんせい こうろ・いくえ さちこ)は、日本の夫婦漫才コンビ。
昭和後期(戦後)に大阪を拠点に活動した。
夫の幸朗が歌謡曲や世相などにとんちんかんな難癖をつけ、「責任者出てこい!」の決めゼリフを吐く「ぼやき漫才」で、テレビ・ラジオを通じ、関西のみならず全国的に認知された。
コンビ略歴 それぞれのメンバーが別のコンビで活動したのち、1954年に結成。
寄席出演のかたわら、草創期の在阪民放テレビ局の演芸番組に頻繁に出演するようになる。
当初は都家文雄直伝の社会・世相・時事を扱ったぼやきに徹したが、2人は漫才作家の用意した台本を覚えるのが早くても15日はかかったため、ネタが古臭くなるのを避けて、流行歌にぼやくスタイルに変わったという。
幸子が病気療養中の1973年ごろ、幸朗がKTVの深夜番組『ナイトパンチ』にピンでレギュラー出演。
これを機に若者層に認知され、幸子復帰後のコンビが全世代的に浸透する。
1978年、「関西大衆芸術家友好訪中団」の一員として中国で口演。
1982年の幸朗の急死直前まで活動した。
受賞歴 1974年 上方漫才大賞奨励賞 1977年 上方お笑い大賞 1978年 大阪市民表彰 弟子 柳井幸多朗 - 吉本新喜劇で活躍。


スポンサーリンク

注目の人名

ウディ・ガスリー タニヤ・ドネリー 三井修 八谷泰造 アンドレア・ダンドロ 丸山詠二 岩本裕 ウォーレ・ショインカ DJ OZMA MCU 平岳大 ティム・ハドソン エリザベス1世 レイモン・コパ エリア・カザン ドナルド・ヘッブ SU UZ アルベルト 大河 ルイス・ヒメネス 田中幹保 キャサリン・パー デビッド・パッカード エルトン・メイヨー ソニー・ロリンズ 北畠八穂 ジェリー・ルイス KOTOKO TAKAHIRO 浅野祥 PUSHIM 石川瞳 マギー司郎 岡田茂 ベガ つちやかおり 塚本幸一 大谷亮介 UA 山本文郎 ウェンディ・ワッサースタイン 木村太郎 新村出 福井俊彦 山本嘉次郎 アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー フリードリヒ・ケクレ ハインリヒ・グレーツ BT グラント・ウッド 葉室鐵夫 市河三喜 セメレーニ・オスヴァルド 高橋斗亜 根津嘉一郎 (2代目) カロリーネ・シェリング REN ゲイリー・ムーア ヘルマン・ハインリヒ・ゴッセン アルジャーノン・ブラックウッド デレク・トレント アンディ・ジョンソン 伊藤洋三郎 Emma 黒部幸英 エディ・コリンズ Mina ゲイリー・シニーズ OZA 木原光知子 お登勢 アブドゥルラフマン・ワヒド 安西均 ジョー・サンプル 柳川荒士 キム ウィル・アイ・アム 西靖 TK 平松禎史 カルロス・フエンテス 中村鴈治郎 (2代目) Miyu こげどんぼ* ゼップ・マイヤー 鷲谷亘 グレゴリー・マルグリス ジーン・シモンズ ジョン・タトゥーロ 七草 伊東勤 ケビン・キーガン カロラ・ヴァーサ アルトゥーリ・ヴィルタネン 千坂恭二 グエン・ドク 池田健 マーセデス・ルール コリン・カウギル