インターネット辞典

ルー・ハリソンとは

ルー・ハリソン

ルー・シルヴァー・ハリソン (Lou Silver Harrison、1917年5月14日-2003年2月2日)は、アメリカの現代音楽の作曲家。
オレゴン州ポートランド出身。
世界中の民俗音楽を参照して出来上がる、一種のワールドミュージックに近い性質を持った作曲活動を行った。
12音技法で作曲したチェロとハープの為の組曲も佳品ではあるが、後にこの技法への敵意は凄まじいものとなった。
『太平洋のロンド』ではフィナーレに12音技法を配し、この技法が世界の調和を破るものとして用いられる。
ジョン・ケージとも共同作曲をするほど仲が良かったものの、ハリソンの楽天的な性格がケージの厭世的な性格と合わなくなり、最終的には決裂する。
ハリソンが晩年まで情熱を傾けた物が音律である。
世界の様々な音律に詳しかった彼は、世界の楽器を調律しなおす創作へ徐々に傾斜してゆく。
最も有名なのはジャワ・ガムランだが、韓国の伝統楽器も調律しなおして作曲しており、芸風の幅は広い。
舞台上のアップライトピアノを、自ら調律バーを持って聴衆の前で様々に違った調律の音階を聞かせるなど、聴衆の耳の覚醒すらも狙っていた。


スポンサーリンク

注目の人名

タニヤ・ドネリー 三井修 ウディ・ガスリー 八谷泰造 アンドレア・ダンドロ 丸山詠二 岩本裕 ウォーレ・ショインカ ティム・ハドソン エリア・カザン SU エリザベス1世 ドナルド・ヘッブ MCU レイモン・コパ 平岳大 DJ OZMA アルベルト UZ 田中幹保 キャサリン・パー ルイス・ヒメネス 大河 塚本幸一 マギー司郎 エルトン・メイヨー 岡田茂 鷲谷亘 ジェリー・ルイス 石川瞳 PUSHIM つちやかおり ソニー・ロリンズ TAKAHIRO 浅野祥 北畠八穂 KOTOKO ベガ 大谷亮介 デビッド・パッカード アルトゥーリ・ヴィルタネン 木原光知子 こげどんぼ* 高橋斗亜 アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー BT アブドゥルラフマン・ワヒド カルロス・フエンテス グレゴリー・マルグリス ウェンディ・ワッサースタイン OZA 山本嘉次郎 セメレーニ・オスヴァルド UA カロリーネ・シェリング カロラ・ヴァーサ ゲイリー・ムーア エディ・コリンズ 七草 新村出 マーセデス・ルール REN フリードリヒ・ケクレ Miyu 山本文郎 Mina 柳川荒士 ジョー・サンプル カール・マルクス 市河三喜 ウィル・アイ・アム 安西均 TK ジョン・タトゥーロ 根津嘉一郎 (2代目) アルジャーノン・ブラックウッド ゼップ・マイヤー 伊東勤 キム 中村鴈治郎 (2代目) ジーン・シモンズ 千坂恭二 西靖 アンディ・ジョンソン 伊藤洋三郎 デレク・トレント 福井俊彦 グラント・ウッド 黒部幸英 平松禎史 ヘルマン・ハインリヒ・ゴッセン グエン・ドク 池田健 ゲイリー・シニーズ ケビン・キーガン 木村太郎 Emma ハインリヒ・グレーツ お登勢 葉室鐵夫