インターネット辞典

ヨハン・ハインリッヒ・メドラーとは

ヨハン・ハインリッヒ・メドラー

ヨハン・ハインリッヒ・フォン・メドラー(Johann Heinrich von Mädler、メードラー、かつてはメドレルとも。
1794年5月29日 – 1874年3月14日)はドイツの天文学者。

19歳から、妹たちを養うために、個人教師として働き、その縁で1824年に裕福な銀行家で、アマチュア天文家のヴィルヘルム・ベーアと知り合った。
1829年にベーアは ヨゼフ・フォン・フラウンホーファーによって製作された95mm屈折望遠鏡を備えた私設天文台を設立し、メドラーはそこに雇われた。
1830年に火星の地図の製作を始めた。
これは現在子午線湾(Sinus Meridiani, 「シヌス・メリディアニ」)として知られる点を子午線の基準とした最初の地図である。
ベーアとメドラーは火星の自転周期を13秒ほどの誤差で求めた。
1837年に再度求めた自転周期の誤差は1.1秒であった。


スポンサーリンク