インターネット辞典

ヨハネス6世カンタクゼノスとは

ヨハネス6世カンタクゼノス

ヨハネス6世カンタクゼノス(ギリシア語:Ιωάννης ΣΤ' Καντακουζηνός, ローマ字転写:JohannesⅥ Kantakouzenos, 1295年 - 1383年6月15日は、東ローマ帝国パレオロゴス王朝の皇帝(在位:1347年 - 1354年)、政治家、歴史家、修道士。
中世ギリシャ語読みではヨアニス6世カンダクジノス(もしくはカンダクヅィノス)。
慣例として使われる個人名のヨハネスはラテン語名で古典式表記はイオアンネス。
ラテン語のフルネームはヨハネス・カンタクゼヌス(Johannes Cantacuzenus)。
修道名はヨアサフ(Ιωάσαφ)。
カンタクゼノスの家系 カンタクゼノス家は11世紀末に初めて歴史上に登場する帝国の名門で、マヌエル1世コムネノス帝の時代には皇帝の縁戚にも名を連ね、その他の帝国の名門とも婚姻関係を結んでいた。
後に皇帝となるヨハネスの血統的出自に関しては不明なところが多いが、祖父と目されるミカエル・カンタクゼノスが東ローマ領ペロポネソス半島で対アカイア公国戦役に従事しており、父(奇妙な事にヨハネスは自分の父親の名前を自らの歴史書に記録していない)もペロポネソスの行政官を務めていた。


スポンサーリンク

注目の人名

三井修 タニヤ・ドネリー ウディ・ガスリー 八谷泰造 丸山詠二 アンドレア・ダンドロ 岩本裕 ドナルド・ヘッブ ウォーレ・ショインカ 大河 レイモン・コパ DJ OZMA MCU SU PUSHIM エリザベス1世 キャサリン・パー エリア・カザン ルイス・ヒメネス ジェリー・ルイス 浅野祥 ティム・ハドソン 平岳大 西靖 七草 田中幹保 大谷亮介 石川瞳 ジェロ 鷲谷亘 アルベルト UZ 伊東勤 木村太郎 塚本幸一 ベガ 北畠八穂 カロリーネ・シェリング ジェフ・ポーカロ KOTOKO TK 遠藤柳作 グレゴリー・マルグリス ユーリ・ジルコフ エルトン・メイヨー 福井俊彦 小倉朗 TAKAHIRO ウィル・アイ・アム 新村出 ソニー・ロリンズ 柳川荒士 安西均 ジョー・サンプル つちやかおり 木原光知子 ゼップ・マイヤー ウェンディ・ワッサースタイン カール・マルクス マギー司郎 岡田茂 デビッド・パッカード 内田義彦 平松禎史 ウィルバート・オードリー 千坂恭二 都竹悦子 ZAQ 黒部幸英 アルトゥーリ・ヴィルタネン 栗原みきこ グエン・ドク マーセデス・ルール 吉井怜 フリードリヒ・ケクレ 甲本ヒロト 四宮正貴 安田拡了 大友康平 アブドゥルラフマン・ワヒド 宍戸開 伊藤洋三郎 ゲイリー・シニーズ 松田武 セメレーニ・オスヴァルド カロラ・ヴァーサ 内野謙太 河西俊雄 お登勢 ハインリヒ・グレーツ ジョン・タトゥーロ エマヌエーレ・クリアレーゼ ケビン・キーガン ラムゼイ・マクドナルド ルーラッハ 新田恵利 葉室鐵夫 木田元 エディ・コリンズ 北裏喜一郎