インターネット辞典

ヨアヒム・パイパーとは

ヨアヒム・パイパー

ヨアヒム・パイパー(Joachim Peiper、1915年1月30日 - 1976年7月13日)は、ナチス・ドイツの軍人。
最終階級はSS大佐。
「ヨッヘン(Jochen)」の愛称で呼ばれた。
生い立ち パイパーは、1915年ベルリンの軍人家庭に三人兄弟の三男として生まれた。
長兄ハンス-ハッソは1931年に自殺を図るが意識不明のまま1942年に死亡した。
次兄ホルストもSS士官となり、第3SS装甲師団の偵察大隊長になったが、1941年に同性愛疑惑をかけられて自殺した。
陸軍士官でアフリカやトルコでの勤務経験があった父ヴォルデマールの影響から軍隊に憧れていたパイパーは、1934年、19歳で親衛隊特務部隊へ志願。
入隊後、選抜されてSS士官学校(SS-Junkerschulen)へ入校し、卒業後はSS少尉に任官された。
パイパーは、SSが理想とする模範的なアーリア人種であったため、1938年には、親衛隊長官ハインリヒ・ヒムラーの副官を務めた。
第二次世界大戦 パイパーは1938年にライプシュタンダーテ SS アドルフ・ヒトラー(LSSAH)連隊の第11中隊長となる。


スポンサーリンク

注目の人名

YURINO 村田雄浩 ジョージ・ベスト 森章剛 水谷舞 小松江里子 デミ・ムーア YUKO マーガレット・モールズワース パンチョ・ゴンザレス 坂田めぐみ デーブ・ロバーツ オリン・エッゲン マルコ・ロイス 香川敬三 栗原幸信 バージニア・ウェード マイケル・グリーン カミーユ・ピサロ 黒柳能生 オットー・ブレンデル 市河三喜 李鍾郁 エドワード1世 朝木智美 寿ひずる 田村恵 アネッテ・ディトルト 丸岡修 小峰元 丸山詠二 アーヴィング・ペン トーマス・ゴールド 八谷泰造 エル・シッド 楠大典 グジェゴシュ・フィテルベルク 盧武鉉 アントニー・ヴァン・ホーボーケン 遠藤柳作 オダギリジョー KEI ギャリー・ケリー 米森麻美 代々木忠 李容九 前田慶寧 オキサイド・パン 山崎唯 佐野洋 ウィリアム・クラーク・イーストレイク アンドレア・ダンドロ ポール・モリター 岩切英司 ペドロ・ディニス HIROKI 石渡康浩 熊井啓 ナオミ・キャンベル 国府田ひとみ アテフ・ハリム ジョージ・キューカー グエン・ゴク・ロアン マット・ヒューズ SHELLY 牧野節子 エマヌエーレ・クリアレーゼ ハリー・ホーカー ウンベルト2世 塩崎潤 栗原みきこ 福島敦子 デイヴィッド・ギャレット アート・リンゼイ まち 聖菜 PUSHIM 伊井篤史 MCU ディーン・フジオカ ミラン・ウイリアムズ 内野謙太 エリエル・サーリネン イーロン・マスク 辻理 西靖 柿沼和恵 ロブ・ディアー うえだゆうじ 大友康平 堀潤 ウォーレ・ショインカ 土居健郎 アルテミジア・ジェンティレスキ ザヒ・ハワス 手嶋龍一 仁科百華 大山デブ子 安田拡了 ネブ