インターネット辞典

メレディス・ウィルソンとは

メレディス・ウィルソン

メレディス・ウィルソン(Meredith Willson, 1902年5月18日 - 1984年6月15日)は、アメリカ合衆国の作曲家。
アイオワ州メーソンシティー出身。
ニューヨークのフランク・ダムロッシュ音楽芸術研究所(後のジュリアード音楽院)で学ぶ。
フルートとピッコロの奏者として、1921年から1923年まではジョン・フィリップ・スーザの楽団の、1924年から1929年まではアルトゥーロ・トスカニーニのニューヨーク・フィルハーモニックのメンバーであった。
その後サンフランシスコに移住し、KFRCラジオのコンサートディレクター、ハリウッドのNational Broadcasting Company(NBC)ラジオの音楽監督を務めた。
この間、アカデミー作曲賞にノミネートされたチャーリー・チャップリンの『独裁者』(1940年)などの映画音楽を書いている。
第二次世界大戦中はAFNで勤務した。
もっとも有名な作品の『ミュージック・マン』は1957年にブロードウェイで上演され、1962年と2003年に2度映画化された。


スポンサーリンク