インターネット辞典

マゴメダリ・マゴメードフとは

マゴメダリ・マゴメードフ

マゴメダリ・マゴメードフ(авар: Магомедали Магомедов, ラテン文字転写: Magomedali Magomedov, 1930年6月15日 - )は、ダゲスタン共和国の政治家。
ロシア連邦内ダゲスタン共和国最高会議議長・共和国国家評議会議長(元首)。
1930年6月15日、ダゲスタン自治ソビエト社会主義共和国レワシンスキー地区レワシに生まれる。
1952年、ダゲスタン教育大学を卒業し、1968年にダゲスタン農業大学を卒業する。
1987年、ソビエト連邦時代にダゲスタン国家評議会議長に就任する。
マゴメードフは、ロシア連邦の構成体としてのダゲスタン共和国の体制を維持しようとした少数の指導者の一人であった。
1990年にダゲスタン共和国の最高会議議長に就任、1994年7月26日ダゲスタン共和国国家評議会議長選挙に立候補し当選する。
1998年6月26日に再選、2002年6月25日に三選される。
2006年2月19日に不明瞭な理由で辞職し、2日後、後任としてムフ・アリエフが大統領に就任した。


スポンサーリンク