インターネット辞典

ボビー・ジェンクスとは

ボビー・ジェンクス

ロバート・スコット・ジェンクス(Robert Scott Jenks, 1981年3月14日 - )は、 カリフォルニア州ミッションヒルズ出身の元プロ野球選手(投手)。
右投右打。
2000年に、ドラフト5巡目でアナハイム・エンゼルスから指名を受け、プロ入り。
2004年に肘の手術を受け、その年エンゼルスから戦力外通告を受け、ウェーバー公示され、12月17日にホワイトソックスへ移籍した。
2005年7月5日に同球団でメジャーデビューを果たし、32試合に登板し、奪三振率11.44を記録した。
ポストシーズン、ワールドシリーズへ進出し、第4戦でジェンクスは史上初めてワールドチャンピオンが懸かった試合で新人がセーブを記録し、チームは88年ぶりのワールドチャンピオンとなった。
2006年から本格的にクローザーに定着し、登板機会はなかったが、オールスターに選出された。
9月11日、シーズン40セーブ目をマークした。
メジャー2年目までに40セーブ以上記録したのは佐々木主浩とチャド・コルデロの2人しかいない。


スポンサーリンク