インターネット辞典

ヘルマン・ケンペルとは

ヘルマン・ケンペル

ヘルマン・ケンペル(Hermann Kemper、1892年4月5日 - 1977年7月13日)はドイツの技術者。
磁気浮上式鉄道における電磁吸引式の基本研究で活躍し、「磁気浮上式鉄道の父」とも評される。
1892年にドイツのオスナブリュックにあったソーセージ製造をしていた家に生まれ、ハノーファーの大学で電気工学を学んだ。
磁気浮上による交通機関のアイデアは彼が高校に通っていた頃から考えていたようであった。
卒業後はシーメンスで働くが、その後、実家のソーセージ工場の地下の物置を改造して実験室にし、そこで電磁石による磁気浮上の実験を1922年ごろから行うようになった。
1927年、磁石による浮上実験に成功する。
1934年8月14日、磁気浮上鉄道(電磁吸引方式)に関する基本特許(DPR 643 316)を取得したのを始め、磁気浮上鉄道に関する3つの基本特許を取得した。
.1930年代の彼の計算によると、磁気浮上式鉄道は1,000km/hでの走行が可能とのことであった。
彼のアイデアとしては磁気浮上だけでなくチューブ内に軌道を入れて真空にして空気抵抗の影響も受けない1,000km/hから3,000km/hの高速交通機関を描いていたようだ。


スポンサーリンク

注目の人名

YURINO 村田雄浩 ジョージ・ベスト 森章剛 デミ・ムーア 小松江里子 マーガレット・モールズワース YUKO 水谷舞 坂田めぐみ デーブ・ロバーツ パンチョ・ゴンザレス 栗原幸信 バージニア・ウェード オリン・エッゲン 香川敬三 マルコ・ロイス カミーユ・ピサロ 寿ひずる 小峰元 朝木智美 丸岡修 アネッテ・ディトルト エドワード1世 丸山詠二 オットー・ブレンデル 市河三喜 マイケル・グリーン 田村恵 李鍾郁 黒柳能生 グジェゴシュ・フィテルベルク オキサイド・パン 前田慶寧 ギャリー・ケリー 李容九 代々木忠 楠大典 山崎唯 遠藤柳作 アントニー・ヴァン・ホーボーケン トーマス・ゴールド 佐野洋 アーヴィング・ペン オダギリジョー 盧武鉉 米森麻美 KEI 八谷泰造 エル・シッド 伊井篤史 MCU アート・リンゼイ マット・ヒューズ 福島敦子 西靖 PUSHIM SHELLY アテフ・ハリム ペドロ・ディニス デイヴィッド・ギャレット うえだゆうじ エリエル・サーリネン エマヌエーレ・クリアレーゼ イーロン・マスク ウィリアム・クラーク・イーストレイク 国府田ひとみ ジョージ・キューカー HIROKI 内野謙太 栗原みきこ ポール・モリター ナオミ・キャンベル ウンベルト2世 アンドレア・ダンドロ 熊井啓 辻理 塩崎潤 岩切英司 牧野節子 柿沼和恵 大友康平 石渡康浩 ディーン・フジオカ ハリー・ホーカー まち 聖菜 ロブ・ディアー グエン・ゴク・ロアン ミラン・ウイリアムズ 大河 手嶋龍一 ケイシー・コールマン 野田知 ザヒ・ハワス パーシャ・グリシュク アルベルト コリン・カウギル 古田紹欽 TAKAHIRO