インターネット辞典

フリードリヒ・ケクレとは

フリードリヒ・ケクレ

フリードリヒ・アウグスト・ケクレ・フォン・シュトラドーニッツ(Friedrich August Kekulé von Stradonitz, 1829年9月7日 - 1896年7月13日)はドイツの有機化学者。
ハイデルベルク大学、ベルギーのヘント大学を経て、1867年より終生ボン大学教授の職にあった。
メタン、硫化水素などの型を提唱し、メタンの型を拡張して、炭素原子の原子価が4であること、また炭素原子同士が結合して鎖状化合物を作ることを提唱した。
その後、芳香族化合物の研究へと移り、ベンゼンの構造式として二重結合と単結合が交互に並んで六員環を構成するケクレ構造(亀の甲)を提唱した。
ケクレは原子同士が連なっていく夢を見て鎖状構造を思いつき、ヘビ(ウロボロス)が自分の尻尾を噛んで輪状になっている夢を見てベンゼンの六員環構造を思いついたといわれている(後述)。
その後、置換ベンゼンの異性体の数をケクレ構造で説明するためにベンゼン環は2つのケクレ構造の間を振動しているという仮説を提唱した。


スポンサーリンク

注目の人名

YURINO 村田雄浩 ジョージ・ベスト 森章剛 マーガレット・モールズワース デミ・ムーア 小松江里子 YUKO 水谷舞 デーブ・ロバーツ パンチョ・ゴンザレス 坂田めぐみ オリン・エッゲン 香川敬三 栗原幸信 マルコ・ロイス バージニア・ウェード オットー・ブレンデル 田村恵 市河三喜 アネッテ・ディトルト 丸山詠二 黒柳能生 寿ひずる カミーユ・ピサロ 小峰元 丸岡修 朝木智美 李鍾郁 マイケル・グリーン エドワード1世 佐野洋 代々木忠 山崎唯 盧武鉉 李容九 遠藤柳作 オキサイド・パン KEI グジェゴシュ・フィテルベルク トーマス・ゴールド 米森麻美 アントニー・ヴァン・ホーボーケン 八谷泰造 エル・シッド アーヴィング・ペン 前田慶寧 楠大典 オダギリジョー ギャリー・ケリー うえだゆうじ 岩切英司 HIROKI 熊井啓 ロブ・ディアー ポール・モリター イーロン・マスク マット・ヒューズ 国府田ひとみ ジョージ・キューカー ウンベルト2世 西靖 ペドロ・ディニス グエン・ゴク・ロアン ウィリアム・クラーク・イーストレイク 福島敦子 デイヴィッド・ギャレット 栗原みきこ 聖菜 伊井篤史 MCU 大友康平 アンドレア・ダンドロ 石渡康浩 ミラン・ウイリアムズ アート・リンゼイ 柿沼和恵 ハリー・ホーカー 塩崎潤 ナオミ・キャンベル エマヌエーレ・クリアレーゼ まち エリエル・サーリネン 内野謙太 牧野節子 辻理 ディーン・フジオカ アテフ・ハリム PUSHIM SHELLY BT E・E・スミス 石弘之 美月優 Waka 中鶴勝祥 唐川侑己 土居健郎 伊東秀子 仁科百華