インターネット辞典

フェルディナント・ホドラーとは

フェルディナント・ホドラー

フェルディナント・ホドラー(Ferdinand Hodler、1853年3月14日 - 1918年5月19日)は、スイスの画家。
グスタフ・クリムトと並んで世紀末芸術の巨匠。
同年代の芸術家が皆パリに出て活躍したのに対し、ホドラーは画家として認められてからは、最後までスイスで活躍し、孤高の画家と言われた。
生涯 ホドラーは、1853年にスイスの首都ベルンで貧しい家庭の長男として生まれた。
父親は大工であった。
8歳になるまでに父親と弟二人を結核などの病気で相次いで失う。
母親は装飾美術を手掛ける職人と再婚するが、しかし1867年にやはり結核で死去する。
最終的には他の兄弟もすべて結核で亡くなってしまう。
貧困を極めていた幼少のホドラー自身が兄弟と母親の死体を荷車で貧窮院から運んだと回想録で語っている。
これら幼少期の体験が、彼の感性に「死」という存在を深く植えつけた。
義理の父親から手ほどきを受けた後、トゥーンの画家の下に弟子入りする(1867-70年)。
18歳の時にジュネーヴに戻る。
トゥーン滞在以来、看板職人をしたり観光客相手に絵を売って生計をたてていたが、画家のバルトロメ・メインの徒弟となり(1871-76年)、師の影響のもとコローやバルビゾン派の影響を受ける。


スポンサーリンク

注目の人名

三井修 タニヤ・ドネリー ウディ・ガスリー 八谷泰造 岩本裕 平岳大 丸山詠二 ドナルド・ヘッブ ティム・ハドソン レイモン・コパ ウォーレ・ショインカ 田中幹保 SU ルイス・ヒメネス DJ OZMA TAKAHIRO 浅野祥 塚本幸一 岡田茂 ジェリー・ルイス 大河 KOTOKO マギー司郎 UZ PUSHIM 石川瞳 市河三喜 柳川荒士 ゼップ・マイヤー 大谷亮介 千坂恭二 デレク・トレント Emma REN BT 高橋斗亜 アンドレア・ダンドロ ジョー・サンプル 北畠八穂 中村鴈治郎 (2代目) Mina 木村太郎 UA 伊藤洋三郎 平松禎史 アルベルト つちやかおり 木原光知子 ベガ 安西均 根津嘉一郎 (2代目) 七草 山本文郎 山本嘉次郎 西靖 遠藤柳作 OZA ウィル・アイ・アム ヴィクトリア チェーザレ・ベッカリーア MCU あべこうじ おばらよしお ゲイリー・ムーア 望月一 JOY ソニー・ロリンズ 坪倉唯子 吉川幸次郎 YURINO ファッツ・ドミノ 馬渕隆雄 乾国雄 コンスタンティン・チェルネンコ ダミア ジョン・バッカス 時田愛梨 館山昌平 グレゴリー・マルグリス 石井康雄 都竹悦子 沢田聖子 松本泰 ケビン・キーガン ライザ・ミネリ ロブ・コーエン トビー・フーパー キム エディ・コリンズ 新村出 大友康平 山田花子 ポール・ダナ 緑川ゆき グエン・ドク 島津貴子 マーセデス・ルール ヤン・ハブレ バディ・ホリー アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー