インターネット辞典

ハワード・エイケンとは

ハワード・エイケン

ハワード・エイケン(Howard Hathaway Aiken, 1900年3月8日 - 1973年3月14日)は、アメリカ合衆国の物理学者で、コンピューティングのパイオニアである。
IBMによって建造された、Harvard Mark I(以降のシリーズ)コンピュータのプロジェクトで、主任エンジニアを務めた。
ニュージャージー州のホーボーケン出身。
ウィスコンシン大学を卒業し、後に (1939年)、ハーバード大学から物理学のPh.D.を授与された。
このとき、彼は数値的にしか解を求められない微分方程式に遭遇した。
彼は、そのような退屈な作業の大部分をしてくれる電気機械式計算機械を夢想した。
このコンピュータは当初 Automatic Sequence Controlled Calculator(ASCC)と呼ばれていたが、後に Harvard Mark Iと改名された。
グレース・ホッパーの助けとIBMの資金援助を得て、1944年にマシンが完成した。
1947年にはHarvard Mark IIが完成した。
エイケンはさらにMark IIIとHarvard Mark IVを製作している。


スポンサーリンク

注目の人名