インターネット辞典

ハイマン・シュタインタールとは

ハイマン・シュタインタール

ハイマン・シュタインタール(Hermann Heymann Steinthal, 1823年5月16日 ザクセン・アンハルト州グレープツィヒ Gröbzig bei Bernburg an der Saale - 1899年3月14日 ベルリン)は、ドイツの言語学者。
シュタインタールは、フンボルトを継ぎ、1850年からベルリン大学の教職に就き、言語哲学的な研究を行なった。
心理学的な方法を言語研究に導入し、諸言語を構造的タイプによって分類した。
またこれは、ヴィルヘルム・ヴント Wilhelm Wundt、義弟のモーリツ・ラーツァルス Moritz Lazarus と共に「民族心理学 Völkerpsychologie」を創始したといわれる。
これは社会心理学の先駆となった。
この学問によって主張される「民族魂 Volksseele」は、ヘルマン・コーエンによって「得体の知れないもの」として批判された。
シュタインタールは、ドイツ・ユダヤ人内部では、ヘルマン・コーエン、アーブラハム・ガイガー Abraham Geiger、イスラエル・レーヴィ Israel Lewy (1841年-1917年)、ダーヴィト・カッセルと共にユダヤ教学の確立に加わり、1869年の「ユダヤ教学高等学院 Hochschule für die Wissenschaft des Judentums [1][2]」の創設に参加した。


スポンサーリンク

注目の人名

三井修 タニヤ・ドネリー ウディ・ガスリー 八谷泰造 岩本裕 丸山詠二 ドナルド・ヘッブ 平岳大 レイモン・コパ ティム・ハドソン ウォーレ・ショインカ ルイス・ヒメネス 田中幹保 DJ OZMA SU 塚本幸一 ジェリー・ルイス KOTOKO マギー司郎 浅野祥 PUSHIM 岡田茂 UZ TAKAHIRO 大河 山本文郎 安西均 市河三喜 七草 つちやかおり アルベルト 大谷亮介 デレク・トレント 中村鴈治郎 (2代目) 北畠八穂 高橋斗亜 平松禎史 伊藤洋三郎 アンドレア・ダンドロ 根津嘉一郎 (2代目) ゼップ・マイヤー Emma 西靖 BT 木村太郎 Mina 柳川荒士 ジョー・サンプル 石川瞳 REN 木原光知子 千坂恭二 山本嘉次郎 ベガ UA 吉川幸次郎 本岡昭次 因幡晃 坪倉唯子 OZA ZEEBRA AZU ジョン・ネイピア 白井暁彦 JOY 乾国雄 ダミア 遠藤柳作 アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー 吉松隆 ケビン・キーガン 真継伸彦 館山昌平 瀬越憲作 ヴィクトリア 重松清 SNoW ヘルマン・ハインリヒ・ゴッセン 木村多江 ルーラッハ トビー・フーパー ZAQ ドナルド・デイヴィッドソン 時田愛梨 四宮正貴 ウィル・アイ・アム 都竹悦子 大友康平 谷真一 石井康雄 甲本ヒロト グラント・ウッド ゲイリー・シニーズ 佐宗綾子 ジョン・バッカス 島津貴子 メル・ギブソン CICO 牧野節子 あべこうじ