インターネット辞典

トーマス・ハックル・ウェーラーとは

トーマス・ハックル・ウェーラー

トーマス・ハックル・ウェーラー(Thomas Huckle Weller、1915年6月15日 - 2008年8月23日)はアメリカ合衆国のウイルス学者で、ポリオウイルスの試験管内での培養法を考案し、ジョン・フランクリン・エンダース、フレデリック・チャップマン・ロビンスとともに1954年度のノーベル生理学・医学賞を受賞した。
ウェーラーはミシガン州アナーバーで生まれ育ち、父のカール・バーノン・ウェーラーが病理学の教授として働いていたミシガン大学に入学した。
ミシガン大学では獣医学を専攻し、学士号と修士号を取得した。
修士時代には魚類の寄生虫の研究を行った。
1936年からはハーバード・メディカルスクールに通い、後にノーベル賞を共同受賞することになるエンダースの下で研究を行った。
ウェーラーにウイルスや組織培養の実験を行わせたのはエンダースである。
ウェーラーは1940年に医学博士号を取得し、ボストンの小児病院で働いた。
第二次世界大戦中の1942年に、彼は少佐の階級を得て、プエルトリコにある軍の医学研究所で微生物学、ウイルス学、病理学の責任者として働いた。


スポンサーリンク

注目の人名

三井修 ウディ・ガスリー タニヤ・ドネリー 八谷泰造 岩本裕 アンドレア・ダンドロ 丸山詠二 DJ OZMA ドナルド・ヘッブ レイモン・コパ ウォーレ・ショインカ 大河 MCU 西靖 ティム・ハドソン エリザベス1世 エリア・カザン 平岳大 ルイス・ヒメネス PUSHIM 浅野祥 キャサリン・パー ジェリー・ルイス SU 北畠八穂 鷲谷亘 大谷亮介 石川瞳 七草 アルベルト カロリーネ・シェリング UZ 伊東勤 ベガ ジェロ 塚本幸一 木村太郎 田中幹保 つちやかおり ジェフ・ポーカロ ウェンディ・ワッサースタイン 新村出 グレゴリー・マルグリス ジョー・サンプル 岡田茂 内田義彦 安西均 福井俊彦 TAKAHIRO KOTOKO 遠藤柳作 ユーリ・ジルコフ 柳川荒士 デビッド・パッカード 木原光知子 小倉朗 千坂恭二 ウィル・アイ・アム マギー司郎 ウィルバート・オードリー ゼップ・マイヤー 平松禎史 エルトン・メイヨー TK ソニー・ロリンズ カール・マルクス ポール・ダナ OZA ラムゼイ・マクドナルド アルジャーノン・ブラックウッド 黒部幸英 坪倉唯子 ヘルマン・ハインリヒ・ゴッセン ハーバート・サイモン カロラ・ヴァーサ 栗原みきこ フォンス・ラデメーカーズ 高橋斗亜 呉健雄 デレク・トレント REN 市河三喜 フリードリヒ・ケクレ 松原正樹 リリウオカラニ お登勢 葉室鐵夫 ハインリヒ・グレーツ キム 山本嘉次郎 因幡晃 トビー・フーパー 内野謙太 吉松隆 内海好江 小川敏夫 Miyu カルロス・フエンテス BT 宍戸開