インターネット辞典

スティーブン・キャリエールとは

スティーブン・キャリエール

スティーブン・キャリエール(英語: Stephen Carriere, 1989年6月15日 - )は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州出身の元フィギュアスケート選手(男子シングル)。
2007年世界ジュニア選手権男子シングル優勝。
2007年にウェイクフィールド高校を卒業し、現在はボストンカレッジに在籍。
いとこのキャロライン・ハリセーはアメリカの女子ショートトラックオリンピック代表選手として、長野、ソルトレイクシティ、トリノの3大会に出場している。
ボストンカレッジで経済学を学ぶ。
軽いスケーティングと安定したジャンプが持ち味で、4回転トウループも完成させている。
マサチューセッツ州ウェイクフィールドに生まれる。
5歳のとき、五輪で滑る同州出身のナンシー・ケリガンを見て影響された姉とともにスケートを始めた。
2006-2007シーズン、ジュニアグランプリの3大会で優勝し、世界ジュニア選手権でも優勝を果たした。
2007-2008シーズンよりシニアに転向。
地元アメリカで開催されたスケートアメリカでは4位。


スポンサーリンク

注目の人名