インターネット辞典

ジョニー・アリディとは

ジョニー・アリディ

ジョニー・アリディ(Johnny Hallyday,1943年6月15日-はフランス・パリ出身の歌手、俳優。
本名はJean-Philippe Smet (ジャン-フィリップ・スメ)。
ベルギー人の父親とフランス人の母親を持つといわれる。
幼少から叔母(伯母)に育てられる。
1960年17歳でデビュー、60年代は主にエルヴィス・プレスリー等のアメリカン・ロックのカバー曲を歌う。
以来フランスNo.1ロック・シンガーでフランスでは圧倒的人気の国民的人気歌手、公私の出来事は国民的関心事で現在もニュース番組で放映される。
初期の代表曲は1969年の 「Que Je t'aime」(ク・ジュ・テーム)。
日本公演は1970年代に1度ある。
1978年6月に第7回東京音楽祭で審査員も務めた。
ヴィブラートの効いたパワフルなヴォーカルが特徴的で、スタジアムライブで世代を超えて大観衆を魅了し続ける。
しかしフランス語圏外での活躍・評価に恵まれず日本での成功もないが、日本でも大成功を収めているシルヴィ・ヴァルタンの前夫として知られる。


スポンサーリンク