インターネット辞典

ジャック・スレードとは

ジャック・スレード

ジャック・スレード(Joseph Alfred "Jack" Slade, 、1831年? - 1864年3月14日)は、アメリカ西部開拓時代のガンマン、イリノイ州カーライル生。
十代で殺人を犯したと伝えられる。
1847年に軍隊に入隊し米墨戦争に参加した。
除隊後ヴァージニア(Virginia Dale)と結婚して駅馬車の御者をした後、Overland Stage Companyの株を取得して会社の部長にまで出世した。
部長時代に15歳のバッファロー・ビル(William Cody) を雇っている。
仕事は出来たようだが、スレードは非常に酒癖が悪く飲むと殺人や強盗を平気で実行した。
会社の利権を巡って殺人も犯している。
ほかにヘンリー・プランマーの強盗団にも参加していて生涯で20人以上を殺害したといわれている。
1864年3月10日に駅馬車強盗が発覚したことからモンタナヴァージニア・シティで縛り首になった。
妻のヴァージニアには頭が上がらなかったといわれている。
脚注 参考資料 L.L. Callaway, Two True Tales of the Wild West Dan Rottenberg, "The Forgotten Gunfighter,” Civilization magazine, Mar.-Apr. 1996; Dan Rottenberg, Death of a Gunfighter: The Quest for Jack Slade, the West's Most Elusive Legend. Yardley, PA: Westholme Publishing, 2008. Roy O’Dell and Kenneth Jessen, An Ear in His Pocket. History to Go, Here Lies Joseph Slade。


スポンサーリンク

注目の人名

Ami ザヒ・ハワス HIRO SHELLY UA ユーリー・ドルゴルーキー 松本友里 ヤン・カダール 黒田俊介 池田健 岩渕真奈 パーシャ・グリシュク 今井信子 西靖 森章剛 E・E・スミス 丸岡修 西野カナ 竹下佳江 水谷舞 小高早紀 ゴットフリート・ライプニッツ 楠大典 ポール・モリター ウンベルト2世 聖菜 ゲイリー・シニーズ 高立直哉 村田雄浩 ウァレンティニアヌス2世 小川敏夫 塩崎潤 前田慶寧 鏡貴也 オラフ・ステープルドン 水谷勇 本堂保次 佐野洋 横山やすし コリン・カウギル NAO ゴットフリート・ゼンパー 山崎唯 榎康弘 ベガ 米森麻美 青柳誠 代々木忠 カール8世 KOTOKO 成田志織 早見あかり ヴィクトリア 遠藤柳作 李鍾郁 三木武夫 かないみか 柳川荒士 吉松隆 パウル・ザッハー SNoW 渡邉幸愛 内田義彦 SIN エドゥアルト・レメーニ ロジャー・ムーア 奥田瑛二 吉井怜 富士錦猛光 マット・ヒューズ 中田久美 因幡晃 フィリップ・ド・ブロカ ペドロ・ディニス 真継伸彦 金山一彦 ジョージ・ベスト 唐川侑己 細江英公 オットマール・フォン・モール 玉森裕太 ジョージ・オラー 小池秀郎 平松禎史 和田勉 山野愛子 永井道雄 アレクセイ・ヤグディン 近藤真柄 入船加澄実 J 向井昭吾 木村功 桂久武 近衛忠煕 范志毅 ラウル・メイレレス 石川瞳 陳景潤 丸山夏鈴