インターネット辞典

ジェームズ・ブラッドリーとは

ジェームズ・ブラッドリー

ジェームズ・ブラッドリー(James Bradley, 1693年 - 1762年7月13日)は、イギリスの天文学者。
グリニッジ天文台長を務めた。
生涯 グロスターシャー生まれ。
1711年からオックスフォード大学のベイリオル・カレッジに学ぶ。
1718年には王立協会会員に選ばれる。
翌年牧師となったが、1721年にオックスフォード大学のサヴィル教授職に指名され教会を辞めた。
1742年、エドモンド・ハリーの後任として王室天文官(すなわちグリニッジ天文台長)に任命された。
最も有名な彼の業績は1728年の光行差の発見である。
1725年よりロンドン郊外に望遠鏡を設置し、りゅう座γ星(ロンドンの天頂を通過する)を観測し続けた。
ブラッドリーはこの星の赤緯変化から年周視差を発見できると期待していたが、測定結果は光行差の存在を示すものだった。
またこの結果から光速度を約301,000km/sと計算した。
彼は1748年には章動を発見している。
これは主要章動と呼ばれる18.6年周期のものであった。
また長年に渡って精密な観測を続け星表を出版し、位置天文学の基礎を作った。


スポンサーリンク

注目の人名

村田雄浩 YURINO ジョージ・ベスト 森章剛 デミ・ムーア マーガレット・モールズワース 小松江里子 YUKO 水谷舞 パンチョ・ゴンザレス デーブ・ロバーツ 坂田めぐみ バージニア・ウェード マルコ・ロイス 香川敬三 オリン・エッゲン 栗原幸信 マイケル・グリーン 丸山詠二 小峰元 丸岡修 寿ひずる オットー・ブレンデル 黒柳能生 李鍾郁 カミーユ・ピサロ 田村恵 朝木智美 市河三喜 アネッテ・ディトルト エドワード1世 李容九 トーマス・ゴールド 代々木忠 盧武鉉 楠大典 アントニー・ヴァン・ホーボーケン 八谷泰造 アーヴィング・ペン 佐野洋 山崎唯 遠藤柳作 ギャリー・ケリー グジェゴシュ・フィテルベルク エル・シッド オキサイド・パン オダギリジョー 米森麻美 前田慶寧 KEI ハリー・ホーカー 石渡康浩 ペドロ・ディニス グエン・ゴク・ロアン うえだゆうじ 熊井啓 西靖 マット・ヒューズ ポール・モリター イーロン・マスク 国府田ひとみ エマヌエーレ・クリアレーゼ HIROKI 塩崎潤 ナオミ・キャンベル 栗原みきこ デイヴィッド・ギャレット ウィリアム・クラーク・イーストレイク ロブ・ディアー 岩切英司 聖菜 ジョージ・キューカー 福島敦子 アンドレア・ダンドロ ウンベルト2世 大友康平 柿沼和恵 伊井篤史 MCU ミラン・ウイリアムズ アート・リンゼイ 牧野節子 PUSHIM 辻理 まち エリエル・サーリネン 内野謙太 SHELLY ディーン・フジオカ アテフ・ハリム パーシャ・グリシュク 大山デブ子 新村出 Waka 榎康弘 八木沢荘六 小高早紀 ケイシー・コールマン 塚本幸一 大河