インターネット辞典

シドニー・ウェッブとは

シドニー・ウェッブ

シドニー・ウェッブ(初代パスフィールド男爵)(Sidney James Webb, 1st Baron Passfield、1859年7月13日 - 1947年10月13日)は、イギリスの政治家。
のちの労働党へと繋がるフェビアン協会の中心人物で、イギリスの政治思想風土のもとで漸進的な社会改革を主張した。
生涯 1859年、ロンドンで生まれた。
仕事のかたわら、シティ・オブ・ロンドン・カレッジなどで学び、植民地省の高級官僚になる。
フェビアン協会の創設期より中心的役割を果たし、妻ビアトリス・ポッター・ウェッブやバーナード・ショーらとともに、漸進的な社会改革を進めることを主張した。
1895年にロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)を創設し、自身は行政学の教授をつとめた。
代表的な社会改革理論として、ナショナル・ミニマム論(『産業民主制論』〈1897年〉)がある。
それは、最低賃金、労働時間規制、衛生・安全、義務教育などの労働者への最低労働・生活条件の国家規制は、国民経済発展にプラスになるというものであった。


スポンサーリンク

注目の人名

三井修 タニヤ・ドネリー ウディ・ガスリー 八谷泰造 アンドレア・ダンドロ 丸山詠二 岩本裕 ウォーレ・ショインカ SU レイモン・コパ ティム・ハドソン ドナルド・ヘッブ DJ OZMA 平岳大 エリザベス1世 エリア・カザン キャサリン・パー アルベルト 大河 田中幹保 UZ ルイス・ヒメネス マギー司郎 KOTOKO 石川瞳 エルトン・メイヨー つちやかおり 大谷亮介 北畠八穂 浅野祥 岡田茂 PUSHIM TAKAHIRO 塚本幸一 デビッド・パッカード ベガ ジェリー・ルイス ソニー・ロリンズ マーセデス・ルール 新村出 平松禎史 七草 ジョン・タトゥーロ エディ・コリンズ ヘルマン・ハインリヒ・ゴッセン ジーン・シモンズ Miyu アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー ゼップ・マイヤー MCU ジョー・サンプル こげどんぼ* アルトゥーリ・ヴィルタネン アルジャーノン・ブラックウッド 中村鴈治郎 (2代目) 山本嘉次郎 カルロス・フエンテス 西靖 TK 伊藤洋三郎 市河三喜 黒部幸英 OZA 山本文郎 Emma 安西均 柳川荒士 アブドゥルラフマン・ワヒド UA ウィル・アイ・アム 木原光知子 アンディ・ジョンソン 鷲谷亘 キム Mina カロリーネ・シェリング セメレーニ・オスヴァルド お登勢 フリードリヒ・ケクレ 千坂恭二 カロラ・ヴァーサ BT REN 福井俊彦 木村太郎 葉室鐵夫 高橋斗亜 デレク・トレント 根津嘉一郎 (2代目) ハインリヒ・グレーツ 中嶋悟 あべこうじ 湊川誠隆 チェーザレ・ベッカリーア ツィタ・フォン・ブルボン=パルマ マヌエル・プイグ 内海好江 GGアリン PATA 松本泰