インターネット辞典

グナエウス・ユリウス・アグリコラとは

グナエウス・ユリウス・アグリコラ

グナエウス・ユリウス・アグリコラ(Gnaeus Julius Agricola, 40年7月13日 - 93年8月23日)は、ユリウス・クラウディウス朝、フラウィウス朝時代の帝政ローマの軍人。
主にブリタンニアへのローマ軍の遠征で活躍した。
また歴史家のタキトゥスは彼の娘婿になり、彼の手による伝記『アグリコラ』を記した。
青年期 アグリコラの出自は属州ガリア・ナルボネンシスで両親はエクィテス階級のものであったと言う。
父方母方双方の祖父はまた帝国の行政に関わった人間であった。
父親ユリウス・グラエキヌスはプラエトル職を勤める元老院議員であり、哲学に興味を持つ人間であったという。
しかしカリグラの在位の際に皇族に近い人物であったマルクス・ユニウス・シラヌス・トルクァトゥスを迫害するのを拒否、これにより死罪となった。
アグリコラの母親はユリア・プロキッラ、タキトゥスによれば、彼女は美徳に優れた女性であったと言い、彼女の慈愛のもとでアグリコラはマッシリアで育てられた。


スポンサーリンク

注目の人名

YURINO 村田雄浩 ジョージ・ベスト 小松江里子 森章剛 水谷舞 デミ・ムーア YUKO パンチョ・ゴンザレス マーガレット・モールズワース 坂田めぐみ デーブ・ロバーツ オリン・エッゲン ギャリー・ケリー マルコ・ロイス バージニア・ウェード 丸山詠二 李鍾郁 栗原幸信 朝木智美 香川敬三 佐野洋 代々木忠 オットー・ブレンデル 八谷泰造 マイケル・グリーン 田村恵 小峰元 エドワード1世 市河三喜 カミーユ・ピサロ グジェゴシュ・フィテルベルク 丸岡修 サム・ウッド 黒柳能生 前田慶寧 アネッテ・ディトルト 寿ひずる 米森麻美 楠大典 トーマス・ゴールド ポール・モリター 盧武鉉 国府田ひとみ アーヴィング・ペン パーシャ・グリシュク 塩崎潤 オキサイド・パン KEI アントニー・ヴァン・ホーボーケン CICO 内野謙太 遠藤柳作 オダギリジョー エル・シッド 李容九 HIROKI 山崎唯 TK ウィリアム・クラーク・イーストレイク ザヒ・ハワス 熊井啓 ペドロ・ディニス 大山デブ子 E・E・スミス アンドレア・ダンドロ マット・ヒューズ アテフ・ハリム 大友康平 ミラン・ウイリアムズ 土居健郎 SHELLY 辻理 エマヌエーレ・クリアレーゼ 福島敦子 ハリー・ホーカー グエン・ゴク・ロアン 榎康弘 エリエル・サーリネン ケイシー・コールマン 清瀬川敬之助 デイヴィッド・ギャレット 石渡康浩 大河 PUSHIM イーロン・マスク 栗原みきこ 新村出 ジョージ・キューカー まち ディーン・フジオカ 聖菜 伊井篤史 ナオミ・キャンベル 牧野節子 堀潤 ウンベルト2世 西靖 アート・リンゼイ 八木沢荘六