インターネット辞典

ガイウス・ユリウス・カエサルとは

ガイウス・ユリウス・カエサル

ガイウス・ユリウス・カエサル(古典ラテン語:Gaius Iulius Cæsar、紀元前100年 - 紀元前44年3月15日)は、共和政ローマ期の政治家、軍人であり、文筆家。
「賽は投げられた」(alea iacta est)、「来た、見た、勝った」(veni, vidi, vici) 、「ブルータス、お前もか (et tu, Brute?)」などの特徴的な引用句でも知られる。
また暦で彼の名称が使用されていた(ユリウス暦)時期が存在していた。
マルクス・リキニウス・クラッスス及びグナエウス・ポンペイウスとの第一回三頭政治と内戦を経て、ルキウス・コルネリウス・スッラに次ぐ終身独裁官(ディクタトル)となり、後の帝政の基礎を築いた。
名前 ガーイウス・ユーリウス・カエサルが、古典ラテン語の当時の発音(再建音)に最も近い。
長母音と短母音を区別をしないガイウス・ユリウス・カエサルは慣用的な表記である。
英語読みの「ジュリアス・シーザー」(Julius Caesar) でも知られる。
名前の意味は、ユーリウス氏族に属するカエサル家のガーイウスという意味である ちなみに氏族名のユーリウスとはユピテル(ジュピター)の子孫という意味である 「カエサル」の名は、帝政初期にローマ皇帝が帯びる称号の一つ、帝政後期には副帝の称号となった(テトラルキア参照)。


スポンサーリンク

注目の人名

村田雄浩 YURINO ジョージ・ベスト 森章剛 マーガレット・モールズワース YUKO 水谷舞 デミ・ムーア 小松江里子 坂田めぐみ パンチョ・ゴンザレス デーブ・ロバーツ マルコ・ロイス 栗原幸信 香川敬三 バージニア・ウェード 田村恵 オットー・ブレンデル 朝木智美 市河三喜 黒柳能生 小峰元 李鍾郁 寿ひずる 丸岡修 丸山詠二 マイケル・グリーン KEI 盧武鉉 李容九 楠大典 アネッテ・ディトルト 山崎唯 佐野洋 遠藤柳作 オリン・エッゲン トーマス・ゴールド エドワード1世 代々木忠 米森麻美 前田慶寧 カミーユ・ピサロ ポール・モリター 岩切英司 大友康平 うえだゆうじ MCU エル・シッド オダギリジョー ナオミ・キャンベル SHELLY アテフ・ハリム グジェゴシュ・フィテルベルク ミラン・ウイリアムズ ペドロ・ディニス まち ディーン・フジオカ 石渡康浩 熊井啓 アーヴィング・ペン 内野謙太 国府田ひとみ 柿沼和恵 塩崎潤 PUSHIM 西靖 八谷泰造 マット・ヒューズ 聖菜 辻理 栗原みきこ 牧野節子 伊井篤史 オキサイド・パン 福島敦子 デイヴィッド・ギャレット ハリー・ホーカー アート・リンゼイ 中鶴勝祥 伊東秀子 CICO アンドレア・ダンドロ ネブ 依田學海 大河 ジョージ・キューカー ベルナール・ビュフェ ロブ・ディアー MAKO アルテミジア・ジェンティレスキ 真樹日佐夫 エマヌエーレ・クリアレーゼ 新村出 Waka 安田拡了 大山デブ子 BT 美月優 唐川侑己 E・E・スミス