インターネット辞典

カジミエシュ・バインとは

カジミエシュ・バイン

カジミエシュ・バイン (Kazimierz Bein, 1872年 - 1959年6月15日)はポーランドの眼科医で、エスペラントの運動家。
エスペラント界ではカーベ(Kabe)というペンネームで知られている。
熱心な運動家として翻訳などに携わったが、突然エスペラント運動から去ったことでも有名である。
若いころ彼は反ロシア運動に携わったために、数年間追放された。
そしてカザンで医学を学んだ。
彼は多くの専門書を著し、ワルシャワ眼科学会とポーランド眼科協会を設立。
彼はまたアマチュア写真家としても知られる。
バインは最も早い時期のエスペラント運動家であった。
彼の姓名の先頭のそれぞれの2文字をくっつけたカーベ(Kabe)というペンネームで著した。
1904年、ヴァツワフ・シェロシェフスキ(Wacław Sieroszewski)の『悲惨の深み』La Fundo de l’mizeroを訳し有名になる。
1906年にエスペラント学士院の副議長になり、エスペラントの初期の発展の重要な部分に携わった。
彼の最も有名な功績はボレスワフ・プルスの『ファラオ』の翻訳と、最初のエスペラントの辞書の一つであるVortaro de Esperantoの編纂であろう。


スポンサーリンク

注目の人名

Ami ザヒ・ハワス ユーリー・ドルゴルーキー HIRO 松本友里 岩渕真奈 パーシャ・グリシュク SHELLY 黒田俊介 UA ゴットフリート・ライプニッツ ポール・モリター 森章剛 聖菜 ヴィクトリア 池田健 塩崎潤 オラフ・ステープルドン ヤン・カダール ウァレンティニアヌス2世 ゲイリー・シニーズ 丸岡修 竹下佳江 佐野洋 西野カナ 村田雄浩 カール8世 楠大典 コリン・カウギル ウンベルト2世 小高早紀 ゴットフリート・ゼンパー 成田志織 オットマール・フォン・モール 入船加澄実 フィリップ・ド・ブロカ ジャック・ルビー 嶋大輔 KOTOKO 奥田瑛二 エドゥアルト・レメーニ 小池秀郎 榎康弘 水谷勇 ベガ 米森麻美 アルマン 吉松隆 アレクセイ・ヤグディン 水谷舞 青柳誠 E・E・スミス ロジャー・ムーア 山野愛子 井上毅 かないみか 李鍾郁 平松禎史 ジョージ・ベスト 因幡晃 木村太郎 柳川荒士 桂久武 范志毅 丸山夏鈴 中払大介 井上純 吉井怜 本堂保次 横山やすし ラウル・メイレレス サチェル・ペイジ ジョゼフ・デュプレシ ロバート・キャパ 富士錦猛光 李容九 シルビオ・ゲゼル 山崎唯 西靖 前田慶寧 ライマン・フランク・ボーム 金山一彦 リュック・ベッソン 湊川誠隆 イリヤ・メチニコフ オダギリジョー 毛利名人 陳景潤 マリア・ライヒェ 鏡貴也 ジョージ・オラー 石川瞳 ペドロ・ディニス 田村恵 石川友紀 岡邦雄 パウル・ザッハー 小川敏夫 藤岡佑介 伊崎充則