インターネット辞典

カジミエシュ・バインとは

カジミエシュ・バイン

カジミエシュ・バイン (Kazimierz Bein, 1872年 - 1959年6月15日)はポーランドの眼科医で、エスペラントの運動家。
エスペラント界ではカーベ(Kabe)というペンネームで知られている。
熱心な運動家として翻訳などに携わったが、突然エスペラント運動から去ったことでも有名である。
若いころ彼は反ロシア運動に携わったために、数年間追放された。
そしてカザンで医学を学んだ。
彼は多くの専門書を著し、ワルシャワ眼科学会とポーランド眼科協会を設立。
彼はまたアマチュア写真家としても知られる。
バインは最も早い時期のエスペラント運動家であった。
彼の姓名の先頭のそれぞれの2文字をくっつけたカーベ(Kabe)というペンネームで著した。
1904年、ヴァツワフ・シェロシェフスキ(Wacław Sieroszewski)の『悲惨の深み』La Fundo de l’mizeroを訳し有名になる。
1906年にエスペラント学士院の副議長になり、エスペラントの初期の発展の重要な部分に携わった。
彼の最も有名な功績はボレスワフ・プルスの『ファラオ』の翻訳と、最初のエスペラントの辞書の一つであるVortaro de Esperantoの編纂であろう。


スポンサーリンク

注目の人名

ソランジュ SaCo SHELLY ツートン青木 ジョン・バーディーン 李威 USA ハンニバル・ハムリン ジョン・ポステル KYO クルト・アルダー フランチ・ペテク 西靖 YURINO 伊織 椎橋寛 春香 ロバート・モーグ 石川瞳 郭炎 松本きょうじ 栗原みきこ ジロ ホーコン7世 藤森慎吾 SU ダニ・ペドロサ TOKIE 高原敬武 夏目一人 松井繁 緑川ゆき 新田恵利 秋山純 ジュリエット・ルイス ドン・ラッシャー 池田健 ベガ ダヴィド・アラバ 渋沢敬三 印順 ドナ・リード 安藤美紀夫 舘暲 ヒューイ・ルイス 内田義彦 スタール夫人 KONTA SIN 今宮純 芳本美代子 堤義明 木村功 クルト・ニルセン マルセロ ヨナス・キェルグレン ジョージ・キューカー ゲイリー・シニーズ 織田一磨 安部英 藤岡佑介 ウ・タント アリダ・ヴァリ DaiGo アルマン ミア・ハム MAH 石井康雄 YOKO スティーヴン・ジェイ・グールド ジェイク・ベックリー 能海 ハンス・ヴェーア マット・ヒューム 山崎唯 オキサイド・パン 伊崎充則 奈良岡希実子 チャック・ノブロック 早見あかり ネブ 近藤真柄 洞口依子 マニー・ラミレス マイク・ザンビディス 渕上舞 ジョヴァンニ・アリギ フィリップ・レーナルト コデルロス・ド・ラクロ クルト・フォン・シュライヒャー 西初恵 ミラン・ウイリアムズ 吉井怜 片平巧 GACKT HAKUEI みず谷なおき ショーン・ソニア ジョニー大倉 OZA