インターネット辞典

エルヴィン・パノフスキーとは

エルヴィン・パノフスキー

エルヴィン・パノフスキー(Erwin Panofsky, 1892年3月30日 - 1968年3月14日)はドイツ出身の美術史家。
英語読みでアーウィン・パノフスキーとする表記もある。
アルブレヒト・デューラーを中心とする北方ルネサンス研究で知られるほか、彼が理論化をすすめたイコノロジー(図像解釈学)は、20世紀の美術史学にとって「様式論」と並ぶ最も重要な方法論となった。
1892年にハノーファーに生まれ、ミュンヘンやベルリンで学んだあと、イタリア・ルネサンス絵画とデューラーの関係を扱った論文でフライブルク大学から哲学博士号を取得(1914年)。
1926年、新設されたハンブルク大学で美術史の正教授に就任。
このとき同大学の哲学教授だったエルンスト・カッシーラーと深く交流したほか、美術史家アビ・ヴァールブルクの知遇を得た。
ドイツ時代の重要な研究には、『デューラーのメランコリアI 起源と類型の一史的考察』(F・ザクスルとの共著、1923年)や『イデア』(1924年)、『象徴形式としての遠近法』(1927年)、などがある。


スポンサーリンク

注目の人名

ウディ・ガスリー 三井修 タニヤ・ドネリー 八谷泰造 アンドレア・ダンドロ 岩本裕 ウォーレ・ショインカ 丸山詠二 DJ OZMA ティム・ハドソン MCU エリザベス1世 ドナルド・ヘッブ 平岳大 SU レイモン・コパ エリア・カザン アルベルト ルイス・ヒメネス UZ キャサリン・パー 大河 田中幹保 石川瞳 北畠八穂 ジェリー・ルイス デビッド・パッカード KOTOKO PUSHIM つちやかおり ソニー・ロリンズ 塚本幸一 TAKAHIRO マギー司郎 エルトン・メイヨー ベガ 浅野祥 大谷亮介 岡田茂 デレク・トレント キム セメレーニ・オスヴァルド 木原光知子 カルロス・フエンテス 葉室鐵夫 OZA アブドゥルラフマン・ワヒド グラント・ウッド 根津嘉一郎 (2代目) ウェンディ・ワッサースタイン 池田健 カロラ・ヴァーサ 市河三喜 グレゴリー・マルグリス エディ・コリンズ ゲイリー・シニーズ 木村太郎 山本文郎 Miyu 新村出 山本嘉次郎 黒部幸英 中村鴈治郎 (2代目) ヘルマン・ハインリヒ・ゴッセン 伊藤洋三郎 ケビン・キーガン ジーン・シモンズ カロリーネ・シェリング REN Emma 西靖 安西均 伊東勤 平松禎史 TK 鷲谷亘 BT ジョー・サンプル UA アルトゥーリ・ヴィルタネン アンディ・ジョンソン お登勢 福井俊彦 ジョン・タトゥーロ アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー 高橋斗亜 ウィル・アイ・アム アルジャーノン・ブラックウッド マーセデス・ルール 千坂恭二 ゼップ・マイヤー フリードリヒ・ケクレ ゲイリー・ムーア 柳川荒士 Mina グエン・ドク こげどんぼ* ハインリヒ・グレーツ 七草 坪倉唯子