インターネット辞典

エドワード黒太子とは

エドワード黒太子

エドワード黒太子(こくたいし)(Edward, the Black Prince, 1330年6月15日 - 1376年6月8日)はイングランドの王太子(プリンス・オブ・ウェールズ)で、イングランド王エドワード3世とフィリッパ・オブ・エノーの長子。
クラレンス公ライオネル・オブ・アントワープ、ランカスター公ジョン・オブ・ゴーント、ヨーク公エドムンド・オブ・ラングリー、グロスター公トマス・オブ・ウッドストックの兄。
オックスフォードシャーのウッドストック宮殿で生まれたため、エドワード・オブ・ウッドストック(Edward of Woodstock)とも呼ばれる。
アキテーヌ公としてはエドゥアール4世。
優秀な軍人であり、百年戦争前期における主要な戦闘に参加し、ほとんど勝利を収めている。
中でも、1356年のポワティエの戦いではフランス王ジャン2世を捕虜とし、イングランドの勝利を決定的にした。
しかしスペイン遠征の際に病にかかり父王より早く亡くなった為、王となることはなかった。
生涯 1339年に百年戦争が始まり、父エドワード3世がイングランドを留守にすることが多くなり、早くから形式的な代理を務め、1343年に王太子(プリンス・オブ・ウェールズ)となった。


スポンサーリンク

注目の人名

Ami ザヒ・ハワス HIRO ユーリー・ドルゴルーキー 松本友里 パーシャ・グリシュク 岩渕真奈 SHELLY 黒田俊介 UA 森章剛 ポール・モリター ゴットフリート・ライプニッツ 聖菜 佐野洋 塩崎潤 コリン・カウギル 楠大典 丸岡修 西野カナ 池田健 ヤン・カダール 竹下佳江 小高早紀 ウァレンティニアヌス2世 ゴットフリート・ゼンパー ヴィクトリア カール8世 ゲイリー・シニーズ ウンベルト2世 村田雄浩 オラフ・ステープルドン 吉松隆 水谷勇 小池秀郎 E・E・スミス ジョージ・ベスト 山野愛子 フィリップ・ド・ブロカ 青柳誠 オットマール・フォン・モール 榎康弘 エドゥアルト・レメーニ アレクセイ・ヤグディン 入船加澄実 李鍾郁 因幡晃 ジャック・ルビー ロジャー・ムーア 井上毅 ベガ 水谷舞 アルマン 成田志織 米森麻美 嶋大輔 平松禎史 かないみか 奥田瑛二 KOTOKO ラウル・メイレレス 丸山夏鈴 石川瞳 范志毅 石川友紀 山崎唯 井上純 吉井怜 本堂保次 木村太郎 陳景潤 サチェル・ペイジ リュック・ベッソン 鏡貴也 柳川荒士 湊川誠隆 中払大介 ジョゼフ・デュプレシ 桂久武 シルビオ・ゲゼル ライマン・フランク・ボーム 西靖 オダギリジョー 前田慶寧 横山やすし ロバート・キャパ 毛利名人 ペドロ・ディニス イリヤ・メチニコフ 李容九 金山一彦 ジョージ・オラー 富士錦猛光 マリア・ライヒェ 田村恵 中田久美 アルジャーノン・ブラックウッド 四宮正貴 早見あかり クルト・オッペルト