インターネット辞典

エドワード・ジョゼフ・フラナガンとは

エドワード・ジョゼフ・フラナガン

エドワード・ジョゼフ・フラナガン(英語: Edward Joseph Flanagan, 1886年7月13日 - 1948年5月15日)は、通称フラナガン神父の名で知られるカトリック教会の聖職者で、社会事業家。
生まれはアイルランドで、1904年アメリカにやってきて、1919年にアメリカの市民権を取得した。
ネブラスカ州オニールの聖パトリック・カトリック教会の助祭で、1912年にネブラスカ州のオマハに少年の町という少年たちの更生自立支援施設を作ったことで知られる社会事業家である。
第二次世界大戦後、GHQのダグラス・マッカーサー元帥から戦後日本の戦災孤児、中国大陸や満州からの引き上げ孤児への対策について助言を乞うということで、招聘を受け、1947年に来日した。
彼の提案でまず長崎、佐賀、福岡で始められたのが「赤い羽根助け合い共同募金」である。
こうした社会事業推進のための世界行脚で、韓国、オーストリア、ドイツなどを回っている。
1965年にネブラスカ州の名誉州民に選ばれる。
没後、少年の町の中の礼拝堂の墓地に埋葬された。
関連項目 少年の町 共同募金 子ども共和国 外部リンク フラナガン神父の紹介英文。


スポンサーリンク

注目の人名

タニヤ・ドネリー 三井修 八谷泰造 ウディ・ガスリー アンドレア・ダンドロ ウォーレ・ショインカ 丸山詠二 岩本裕 エリザベス1世 SU ドナルド・ヘッブ レイモン・コパ DJ OZMA エリア・カザン 平岳大 ティム・ハドソン UZ アルベルト 田中幹保 大河 ルイス・ヒメネス キャサリン・パー ソニー・ロリンズ 大谷亮介 デビッド・パッカード KOTOKO 浅野祥 岡田茂 北畠八穂 石川瞳 塚本幸一 ジェリー・ルイス つちやかおり マギー司郎 エルトン・メイヨー PUSHIM TAKAHIRO ベガ 安西均 REN UA アルジャーノン・ブラックウッド デレク・トレント アンディ・ジョンソン アルトゥーリ・ヴィルタネン カロリーネ・シェリング MCU カルロス・フエンテス エディ・コリンズ 千坂恭二 木村太郎 高橋斗亜 こげどんぼ* フリードリヒ・ケクレ 新村出 お登勢 ハインリヒ・グレーツ 福井俊彦 葉室鐵夫 鷲谷亘 カロラ・ヴァーサ 市河三喜 Mina BT Miyu キム TK 中村鴈治郎 (2代目) 黒部幸英 山本文郎 OZA Emma ゼップ・マイヤー ジョン・タトゥーロ マーセデス・ルール ジーン・シモンズ 七草 根津嘉一郎 (2代目) 木原光知子 アブドゥルラフマン・ワヒド ジョー・サンプル 西靖 ヘルマン・ハインリヒ・ゴッセン セメレーニ・オスヴァルド 平松禎史 ウィル・アイ・アム 柳川荒士 アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー 山本嘉次郎 伊藤洋三郎 アンドレ・シトロエン 佐宗綾子 マヌエル・プイグ HIRO アリソン・ドゥーディ ドナルド・デイヴィッドソン グラント・ウッド 大友康平 坪倉唯子 吉井怜