インターネット辞典

ウォーレ・ショインカとは

ウォーレ・ショインカ

ウォーレ・ショインカ(Wọlé Sóyinká, 1934年7月13日 - )は、ナイジェリアの詩人、劇作家。
1959年発表の『ライオンと宝石』が処女作。
アフリカ人としては初のノーベル文学賞受賞者(1986年)。
『死と王の先導者』が代表作。
他に、小説、評論、演出、映画などのジャンルでも才能を発揮している。
何度か来日もしており、1995年11月13日には福岡市内のフォーラムで大江健三郎とも対談をしている。
現在、ユネスコ親善大使に就任している。
ショインカはナイジェリア南西部のアベオクタでヨルバ族の家族に生まれ、そこで初等教育を受ける。
その後イバダンガバメント・カレッジ(Government College, 公立学校)での中等教育の後、1952年から1954年まではイバダン大学で、1954年から1957年まではイギリスのリーズ大学で学び、英文学の学位を受けた。


スポンサーリンク

注目の人名

YURINO 村田雄浩 ジョージ・ベスト 森章剛 水谷舞 小松江里子 坂田めぐみ マーガレット・モールズワース パンチョ・ゴンザレス デミ・ムーア YUKO デーブ・ロバーツ マルコ・ロイス 朝木智美 バージニア・ウェード 李鍾郁 丸山詠二 オリン・エッゲン 栗原幸信 香川敬三 ギャリー・ケリー 小峰元 丸岡修 マイケル・グリーン 佐野洋 田村恵 エドワード1世 サム・ウッド 八谷泰造 カミーユ・ピサロ アネッテ・ディトルト 市河三喜 黒柳能生 代々木忠 オットー・ブレンデル 前田慶寧 寿ひずる グジェゴシュ・フィテルベルク トーマス・ゴールド 内野謙太 エル・シッド 李容九 HIROKI 楠大典 パーシャ・グリシュク 遠藤柳作 米森麻美 塩崎潤 アーヴィング・ペン ポール・モリター 国府田ひとみ 山崎唯 オキサイド・パン 盧武鉉 KEI CICO アントニー・ヴァン・ホーボーケン オダギリジョー ウォーレ・ショインカ 大河 ジョージ・キューカー ペドロ・ディニス 榎康弘 栗原みきこ 入船加澄実 エリエル・サーリネン 石渡康浩 ケイシー・コールマン 唐川侑己 ザヒ・ハワス E・E・スミス 熊井啓 グエン・ゴク・ロアン 土居健郎 うえだゆうじ ナオミ・キャンベル 福島敦子 新村出 古田紹欽 TK 柿沼和恵 大山デブ子 八木沢荘六 ウィリアム・クラーク・イーストレイク 堀潤 まち デイヴィッド・ギャレット ディーン・フジオカ 西靖 アンドレア・ダンドロ ミラン・ウイリアムズ 清瀬川敬之助 塚本幸一 聖菜 ハリー・ホーカー 牧野節子 アート・リンゼイ 辻理 依田學海 アテフ・ハリム