インターネット辞典

ウェス・モンゴメリーとは

ウェス・モンゴメリー

ウェス・モンゴメリー(英: Wes Montgomery、1923年3月6日 - 1968年6月15日)は、アメリカ合衆国のジャズ・ギタリスト。
オクターブ奏法で一世を風靡した。
ウェス・モンゴメリーは1923年3月6日、インディアナ州インディアナポリスに生まれる。
彼の"ウェス"というあだ名は、彼のミドルネームであるレスリーを短縮したものと言われている。
彼の生まれた一家は音楽一家で、彼の兄弟であるモンクはウッドベース、エレクトリックベースの演奏家、バディはヴィブラフォン、ピアノの演奏家である。
彼らは「ザ・モンゴメリー・ブラザーズ」として、数枚のアルバムを共に制作している。
ウェス・モンゴメリーがギターの練習を始めたのは彼が20歳の時でその演奏技術は、彼自身の耳を介した独学で、チャーリー・クリスチャンの演奏を研究することで磨き上げられた。
1948年の7月から1950年の1月までライオネル・ハンプトンの楽団に参加するも、その後、故郷のインディアナポリスに戻り、1950年代は、昼は仕事を持ち、夜にライブハウスで演奏する生活を続ける。


スポンサーリンク