インターネット辞典

ウィリアム・ファウラーとは

ウィリアム・ファウラー

ウィリアム・アルフレッド・ファウラー(William Alfred "Willy" Fowler, 1911年8月9日 - 1995年3月14日) はアメリカ合衆国の天体物理学者である。
1983年「宇宙における化学元素の生成にとって重要な原子核反応に関する理論的および実験的研究」の功績によりノーベル物理学賞を受賞した。
ピッツバーグで生まれた。
オハイオ州立大学を卒業し、カリフォルニア工科大学で学位を取った。
1946年、カリフォルニア工科大学の教授に就任。
1957年にマーガレット・バービッジ、ジェフリー・バービッジ、フレッド・ホイルと共著の論文(4人の名前からB2FH論文と呼ばれる)は、恒星のなかでの元素の起源に関するその分野での重要な論文である。
ファウラーは、炭素を合成するトリプルアルファ反応が働くために必要なエネルギー準位を、炭素原子核が持つことを実験で証明した。
賞 ヘンリー・ノリス・ラッセル講師職(1963年) エディントン・メダル(1978年) ブルース・メダル(1979年) ノーベル物理学賞(1983年)命名 小惑星(2762)ファウラー 外部リンク Nobel Prize page Bruce Medal page。


スポンサーリンク

注目の人名

Ami ザヒ・ハワス HIRO UA SHELLY 松本友里 ユーリー・ドルゴルーキー ヤン・カダール 黒田俊介 今井信子 森章剛 岩渕真奈 パーシャ・グリシュク 池田健 丸岡修 西靖 E・E・スミス 三木武夫 小高早紀 ゴットフリート・ライプニッツ 竹下佳江 ウンベルト2世 青柳誠 西野カナ ポール・モリター 米森麻美 鏡貴也 楠大典 水谷舞 聖菜 香川敬三 成田志織 コリン・カウギル NAO 榎康弘 水谷勇 丸山夏鈴 李鍾郁 ラウル・メイレレス ベガ ゲイリー・シニーズ 横山やすし 富士錦猛光 ヴィクトリア ゴットフリート・ゼンパー KYO 向井昭吾 早見あかり 遠藤柳作 オラフ・ステープルドン 小川敏夫 佐野洋 前田慶寧 高立直哉 ジョージ・オラー 代々木忠 山崎唯 村田雄浩 カール8世 KOTOKO 本堂保次 ウァレンティニアヌス2世 塩崎潤 真継伸彦 吉松隆 アレクセイ・ヤグディン 因幡晃 石川瞳 アルマン 細江英公 小池秀郎 SIN 玉森裕太 鳥居みゆき 渡邉幸愛 山野愛子 マット・ヒューズ 奥田瑛二 吉井怜 かないみか 中田久美 永井道雄 柳川荒士 井上毅 平松禎史 PUSHIM ロジャー・ムーア 安部英 Kami 田村恵 きくち伸 湊川誠隆 SNoW 嶋大輔 ジャック・ルビー 金山一彦 近藤真柄 フィリップ・ド・ブロカ オットマール・フォン・モール エドゥアルト・レメーニ