インターネット辞典

アルフレッド・マーシャルとは

アルフレッド・マーシャル

アルフレッド・マーシャル(英語: Alfred Marshall、1842年7月26日 - 1924年7月13日)は、イギリスの経済学者。
新古典派の経済学を代表する研究者。
ケンブリッジ大学教授を務め、ケンブリッジ学派と呼ばれる学派を形成した。
同大学の経済学科の独立にも尽力した。
主著は、『経済学原理』("Principles of Economics", 1890年)。
ジョン・メイナード・ケインズやアーサー・セシル・ピグーを育てたことでも知られる。
マーシャルは、彼の時代において最も有力な経済学者の一人となった。
彼の主著『経済学原理』では需要と供給の理論、すなわち限界効用と生産費用の首尾一貫した理論を束ね合わせた。
この本は長い間、イギリスで最も良く使われる経済学の教科書となった。
伝記 マーシャルは、1842年ロンドンのベルモンジー (Bermondsey) で生まれた。
ロンドン郊外のクラパン (Clapham) で成長し Merchant Taylor's School で教育を受け、そこで数学に対する素質を現した。


スポンサーリンク

注目の人名

三井修 タニヤ・ドネリー 八谷泰造 ウディ・ガスリー アンドレア・ダンドロ ウォーレ・ショインカ 丸山詠二 岩本裕 エリザベス1世 レイモン・コパ ドナルド・ヘッブ エリア・カザン 平岳大 SU ティム・ハドソン DJ OZMA アルベルト ルイス・ヒメネス 田中幹保 UZ 大河 キャサリン・パー ベガ 浅野祥 石川瞳 大谷亮介 PUSHIM 北畠八穂 マギー司郎 デビッド・パッカード 岡田茂 つちやかおり ジェリー・ルイス KOTOKO ソニー・ロリンズ TAKAHIRO エルトン・メイヨー 塚本幸一 カルロス・フエンテス こげどんぼ* アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー 木原光知子 根津嘉一郎 (2代目) 福井俊彦 UA 山本文郎 ハインリヒ・グレーツ TK アルトゥーリ・ヴィルタネン カロリーネ・シェリング 千坂恭二 鷲谷亘 ジョン・タトゥーロ 高橋斗亜 マーセデス・ルール 山本嘉次郎 平松禎史 葉室鐵夫 Mina アブドゥルラフマン・ワヒド ジョー・サンプル フリードリヒ・ケクレ お登勢 ゼップ・マイヤー MCU 市河三喜 Emma 中村鴈治郎 (2代目) OZA ウィル・アイ・アム セメレーニ・オスヴァルド 伊藤洋三郎 木村太郎 REN エディ・コリンズ ヘルマン・ハインリヒ・ゴッセン カロラ・ヴァーサ BT アンディ・ジョンソン 黒部幸英 安西均 アルジャーノン・ブラックウッド デレク・トレント 西靖 新村出 Miyu 柳川荒士 七草 キム ジーン・シモンズ SIN 小池秀郎 ハーバート・サイモン ウィリアム・ホルマン・ハント 牧野節子 SNoW チェーザレ・ベッカリーア 四宮正貴 ルーラッハ 林智也