インターネット辞典

おかざき真里とは

おかざき真里

おかざき 真里(おかざき まり、本名・岡崎 真里、1967年6月15日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。
女性。
長野県出身。
関西地方で育つ。
多摩美術大学卒業後に、博報堂に入社。
制作局でCMプランナーやデザイナーの仕事に携わりながら執筆活動を続け、1994年、「バスルーム寓話」で『ぶ〜け』(集英社)新人長編部門第1席を受賞し漫画家デビュー。
2000年、結婚を機に退職。
『ぶ〜け』や『クッキー』(いずれも集英社)や『フィールヤング』(祥伝社)で活躍。
作品はアメリカ、フランス、台湾などでも出版されている。
イラストレーターのオカザキマリとしても活動。
代表作は『サプリ』『渋谷区円山町』など。
作品リスト 漫画作品 マリーン(1988年11月、ラポート、短編集) 雑誌54810-17 月に濡れたおとぎばなし 海の吐息を聴け 風が語るだろう むかしばなしを聞いた夜 たとえばこんなむかしばなし Illustration 夜のお茶会 おかざき真里の1.5次元倶楽部 Illustration 幽霊が夜あるくわけ Illustration ハートじかけのオレンヂ Illustration 奇人クラブPart.2 A LONG TIME AGO ニューヨーク!アナーキー あとがき 冬虫夏草(1994年1月、ラポート、短編集) ISBN 4-89799-115-3 羽化を待つ人 海馬兎 月下綺譚 失楽園 冬虫夏草 おしまいの話 シャッターラブ(1998年、集英社、全1巻) BX(1999年、集英社、全1巻) バスルーム寓話(2000年、飛鳥新社、短編集) 彼女が死んじゃった。


スポンサーリンク

注目の人名