インターネット辞典

うたたねひろゆきとは

うたたねひろゆき

うたたね ひろゆき(1966年6月15日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター、同人作家。
新潟県長岡市出身。
妻は同じく漫画家の蘭宮涼。
宇宙作家クラブ会員。
初期は成人誌で活動していたが、作品集『COUNT DOWN』刊行後は青年誌に活動の場を移している。
青年誌での作品は、『セラフィック・フェザー』や『天獄』など。
デビュー以来、少女の肢体をエロティックに描く作家として評価されている。
また、人気同人サークル「UROBOROS」を主宰し、成人向け同人誌を多数執筆していることでも知られる。
オタクを自認しており、掲載誌の近況コメントなども、自身の参加した同人誌即売会やフィギュアなどの話題が多い。
『コンプティーク』(角川書店)で「リスティス」を連載していた当時はわたぬきほづみのペンネームを使用していたが、『月刊コミック電撃大王』(アスキー・メディアワークス)へ移籍した後は、うたたねひろゆき名義に統一。


スポンサーリンク

注目の人名