ジョニーが凱旋するとき-着信音

When Johnny Comes Marching Home|1863年、南北戦争の最中、北軍のバンド指揮者であったパトリック・ギルモアが、北軍で歌われていた酒宴の歌(Johnny Fill Up the Bowl)のメロディに新しい歌詞をつけてバンド曲に編曲したもの。日本映画の『塀の中の懲りない面々』やアメリカ映画の『博士の異常な愛情』、『ダイ・ハード3』、『7月4日に生まれて』などにも使われていることで有名。『風と共に去りぬ』、『第十七捕虜収容所』、『西部開拓史』、『スモール・ソルジャーズ』日本のアニメ作品である『BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail』 や、『ガールズ&パンツァー』劇場版でも使用されている。




このページのQRコード

メールを送る

ジョニーが凱旋するとき-着信音ダウンロード

※iPhoneからではダウンロード⇒設定はできません。パソコンからダウンロード後、iTunesとiPhoneを同期して着信音を設定してください。

ジョニーが凱旋するときをiPhone着信音として設定する方法

iTunesのプルダウンメニュー編集から着信音にチェックを入れ開きPC上のiPhone用着信音ファイルsu605.m4rをマウスの左側ボタンを押したままiTunesに移動させます。このようにドラッグ&ドロップすることで着信音に設定できます。


その他の着信音