ヴィヴァルディ:四季 夏 第3楽章-着信音

アントニオ・ルーチョ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi/1678 - 1741)ヴェネツィア/バロック後期。協奏曲第2番 ト短調、RV.315「夏」プレスト(夏の嵐)。嗚呼、彼の心配は現実となってしまった。上空の雷鳴と雹(ひょう)が誇らしげに伸びている穀物を打ち倒した。。四季 (ヴィヴァルディ) - Wikipedia




このページのQRコード

メールを送る


ヴィヴァルディ:四季 夏 第3楽章-着信音ダウンロード



その他の着信音