フローレンス・ナイチンゲールの名言

Florence Nightingale 看護師

最も上手に人をおさめるのは、自分の責任下にある人々を愚かに甘やかすのではなく、その人のためになること、その人にとって最高の利益になることを、親身になって考える人です

フローレンス・ナイチンゲールの名言

このページのQRコード

メールを送る

注目の名言

兵士諸君、ピラミッドの頂から、四千年の歴史が諸君を見つめている。 我々がすることと同じくらい、我々がしないことを私は誇りに思う。 人生は歩く影にすぎない。 夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる。いつだって忘れないでほしい。すべて一匹のねずみから始まったということを。 教育の根は苦いが、その果実は甘い。 私ほど偉大になると、謙虚になることは難しい。 食べ物に対する愛より誠実な愛はない。 あなたと世の中との戦いなら、世の中のほうに賭けなさい。 誰かを信頼できるかを試すのに一番良い方法は、彼らを信頼してみることだ。 あなたの成功や目標達成をじゃまする唯一のものとは、あなた自身の考えや心で思っていることです。 平均的な父親ってのはいろいろなはげましを必要とするものさ 期待なしに恋するものだけが恋の味を知る。 真の友情はゆっくり成長する植物である。友情と呼ぶにふさわしいところまで成長するには、度重なる危機にも耐え抜かねばならない。 「命を預かる技術者の気持ちを知れと言うのなら」「あんたは」「命をかける側の気持ちを知ってくれ」 勝利は、もっとも忍耐強い人にもたらされる。 嘘は、生き続けることなどできない。 科学の力が、私たちの精神的な力をしのいでいる。私たちはミサイルを正しく撃つことはできても、人間を正しく導くことはできないのです。 他人のための行いにこそ価値があり、それが人生の重要な秘訣のひとつだ。 毎日をまったく違う人生と見なすべきだ。 人類から愛国心を叩き出さないかぎり、決して平穏な世界に住むことはできないだろう。 男は女の最初の恋人になりたがるが、女は男の最後の恋人になりたがる。 過ちを非難しすぎるよりも、過ちを許しすぎる方がずっといい。 楽しみに金のかからない人が最も裕福である。 我々が知りうる唯一のことは、我々は何も知らないということである。そしてこれが人間の知恵が飛翔しうる最高の高みなのだ。 希望を抱かぬ者は、失望することもない。 自分もいつかは死ぬ。それを思い出すことは、失うものなど何もないということを気づかせてくれる最善の方法です。 楽観主義者はドーナツを見て、悲観主義者はその穴をみる。 大きな悲しみには勇気をもって立ち向かい、小さな悲しみには忍耐をもって立ち向かえ。苦労して一日の仕事を終えたら安らかに眠れ。あとは神が守ってくださる。 なぐろうとすると、人にはなぐり返そうとする傾向があるってことが観察によって分かってきた 人間には不幸か、貧乏か、病気が必要だ。でないと人間はすぐに思いあがる。


孫正義-|詳細

できました

孫正義
そん まさよし(実業家|資産家)
ピーター・ドラッカー-|詳細

今日、完全な青写真を提示している者は、何が本当の問題かを知らないことを暗に白状しているにすぎない。

ピーター・ドラッカー
Peter Drucker(教育者)
マイケル・ジョーダン-|詳細

ただプレーして、楽しく試合をすればいい。

英文:Just play. Have fun. Enjoy the game.

マイケル・ジョーダン
Michael Jordan(バスケットボール選手)
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン-|詳細

大志ある才能と勤勉さの前に「ここより先は進入禁止」の柵は立てられない。

英文:The barriers are not erected which can say to aspiring talents and industry, “Thus far and no farther.”

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
Ludwig van Beethoven(作曲家)
中村天風-|詳細

やれ運命がつまらないの、人生がつまらないのって人は、その考え方がつまらないんです。いいですか、幸福も健康も成功も、ほかにあるんじゃないですぜ。あなた方自身のなかにあるんだぜ。

中村天風
なかむら てんぷう(著作家)
中村天風-|詳細

人の落ち度は、許すより忘れてしまえ。

中村天風
なかむら てんぷう(著作家)
ジョン・F・ケネディ-|詳細

私たちは、今までになかったものを夢見ることができる人々を必要としている。

英文:We need men who can dream of things that never were.

ジョン・F・ケネディ
()
夏目漱石-|詳細

のどかな春の日を鳴き尽くし、鳴きあかし、また鳴き暮らさなければ気が済まんと見える。その上どこまでも登って行く、いつまでも登って行く。雲雀はきっと雲の中で死ぬに相違ない。登り詰めた揚句は、流れて雲に入って、漂うているうちに形は消えてなくなって、ただ声だけが空の裡に残るのかもしれない。

夏目漱石
なつめ そうせき(小説家|評論家|英文学者)