岡本太郎の名言

人間にとって成功とはいったいなんだろう。結局のところ、自分の夢に向かって自分がどれだけ挑んだか、努力したかどうか、ではないだろうか。

岡本太郎の名言

このページのQRコード

メールを送る

注目の名言

50歳になった時、20歳の時と同じように世界を見ている人間は、人生の30年を無駄にしたということだ。 私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。 何歳まで生きたかは重要ではない。いかにして生きたかが重要だ。 私は、自分の作品に心と魂を込める。そして制作過程では我を失う。 生まれたときから、肌の色や育ち、宗教で他人を憎む人などいない。人は憎むことを学ぶのだ。もし憎しみを学べるのなら、愛を教えることもできる。愛は、憎しみに比べ、より自然に人間の心にとどく。 人にものを教えることはできない。みずから気づく手助けができるだけだ。 人間は、真冬の中にあっても、わずかな夏を心に持ち続けなければならない。 父親というのは、自分の子どものことは分からないものだ。 過ちて改めざる これを過ちという 人生はイニング、イニングごとに計画しなきゃ… 期待はあらゆる苦悩のもと。 言い訳の上手い男は、他に得意なものがないことが多い。 友情には恋愛と同様に勘違いがある。 美は、幸福の約束にすぎない。 果実は万人のものであり、土地はだれのものでもないことを忘れるなら、君たちの身の破滅だぞ! なぜ、美人はいつもつまらない男と結婚するんだろう?賢い男は美人と結婚しないからさ。 闇は、闇で追い払うことはできない。光だけがそれを可能にする。憎しみは憎しみで追い払うことはできない。愛だけがそれを可能にする。 感謝は最大の徳であるだけでなく、全ての徳の源である。 民主主義は最悪の政治形態らしい。ただし、これまでに試されたすべての形態を別にすればの話であるが。 書物は、それが書かれたときとおなじように思慮深く、また注意深く読まれなくてはならない。 成功の秘訣は、多数に逆らうこと。 旅は寛容を教える。 いかに必要であろうと、いかに正当化できようとも、戦争が犯罪だということを忘れてはいけない。 一切の書かれたもののうち、私はただ、その人がその血をもって書かれたもののみを愛する。血をもって書け。君は、血が精神であることを知るだろう。 あんたが、あんたのバラの花をとてもたいせつに思ってるのはね、そのバラの花のために、ひまつぶししたからだよ。 人は批評してくれというが、称賛を欲しているだけである。 一人を殺せば殺人者だが、百万人を殺せば英雄だ。殺人は数によって神聖化させられる。 肯定の繰り返しが信念につながる。その信念が深い確信になると、物事が実現し始める。 医者は人間を弱いもの、弁護士は人間を悪いもの、牧師は人間を愚かなものと見る。 誰もが真実を見ることができるとはいえない、しかし真実であることはできる。


大山倍達-|詳細

信用を失うことは、大きい事である。

大山倍達
おおやま ますたつ(武道家)
マルティン・ルター-|詳細

自説を取り消すことはできない。

マルティン・ルター
Martin Luther(創始者)
エーリヒ・フロム-|詳細

たくさん持っている人が豊かなのではなく、たくさん与える人が豊かなのだ。

英文:Not he who has much is rich, but he who gives much.

エーリヒ・フロム
Erich Fromm(哲学者)
斎藤茂太-|詳細

大切なのは、場所を変えるのではなく、自分自身が変わること。

斎藤茂太
さいとう しげた(精神科医|随筆家)
徳川家康-|詳細

人間は、健康でありすぎたり、得意すぎたりする時にも警戒を要するのだが、疲れたおりの消極性もまた厳に戒めなければならない。

徳川家康
とくがわ いえやす(戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名)
アントニオ猪木-|詳細

姑息なことはするな!

アントニオ猪木
アントニオ いのき(元プロレスラー|実業家|政治家)
フランツ・カフカ-|詳細

人が通ったところに、道は出来る。

フランツ・カフカ
Franz Kafka(ドイツ語作家)
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ-|詳細

新聞を読まなくなってから、私は心がのびのびし、実に気持ちが良いです。人々は他人のすることばかり気にかけて、自分の手近の義務を忘れがちです。

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
Johann Wolfgang von Goethe(詩人)