石田純一の名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

石田純一|12件。

石田純一 - いしだ じゅんいち

物書きや画家や音楽家は、モラルに縛られていては良い作品を残せない。狂気があるからこそ、人々をハッとさせ、感動させる

石田純一 - いしだ じゅんいち

世の中には、二種類の人間がいるんです。出来ない理由を探す人と出来る方法を探す人

石田純一 - いしだ じゅんいち

恋愛は完全に確率論、やらなきゃ何も始まらない

石田純一 - いしだ じゅんいち

人生とは、想い出を作る為に、生きること

石田純一 - いしだ じゅんいち

三角関係だからカドがたつ。18股くらいになると、もうカドがなくなって丸くなっちゃう。そうすれば争いも起きないんだよね

石田純一 - いしだ じゅんいち

自分を大事にできない人は他人を大事にできない

石田純一 - いしだ じゅんいち

とりあえずめげないこと。悲観は単なる気分にすぎない。楽観は大いなる意志の産物!

石田純一 - いしだ じゅんいち

判断力を無くして結婚し 忍耐力を無くして離婚する そして記憶力を無くして再婚する

石田純一 - いしだ じゅんいち

ぼくにたりないものは靴下じゃない。君だ」

石田純一 - いしだ じゅんいち

楽観っていうのは、単なる悲観の反対語じゃないんですよ。楽観というものには、こう生きようという、意志や決意があるんです

石田純一 - いしだ じゅんいち

家族は愛していたけど、家庭は愛せなかった

石田純一 - いしだ じゅんいち

何度も恋をすること。もちろん、同じ人とね」

石田 純一(いしだ じゅんいち、1954年1月14日 - )は、日本の俳優、タレント。本名、石田 太郎(いしだ たろう)。 東京都目黒区出身。身長177cm。血液型はA型。スカイコーポレーション所属。 生い立ち NHKアナウンサー・石田武の長男として出生。4歳までアメリカ・ワシントンで育つ。東京都立青山高等学校を経て、早稲田大学商学部中退。 最初の妻となった女性は、作家で活動家・星川淳の妹の星川まりであり、1970年代に知り合って学生結婚。 大学在学中、演出家となることを考えた石田は演劇を学ぶためにアメリカに渡った。東洋哲学に傾倒しており、ヒッピー的な志向であったまりとは、このアメリカ滞在中に離婚。帰国後の1978年には大学を中退、「演劇集団 円」の演劇研究所研究生となった。 俳優デビュー、スターダムへ 「演劇集団 円」での下積み生活を経て、1979年にNHKドラマ『あめりか物語』(日系三世のタイ人の店員役)で正式にデビューする。

『石田純一&いしだ壱成わけありUSA親子旅~これが最初で最後?他では絶対に見られないふたりきりの喜怒哀楽珍道中~』とは日本テレビ放送網 日本テレビが1999年11月14日午後の『日曜スペシャル』にて放送されたものでこれは翌年(2000年)公開のコンピュータグラフィックス CGアニメーション映画 アニメ映画『The AURORA 海のオーロラ』の関連特別番組とも言える。当時は出演者の石田純一が松原千明と離婚して間もない頃に放送されたものでもある。
石田純一(父親)
いしだ壱成(息子)
バラエティ番組 いしたしゅんいち
特別番組 いしたしゅんいち