王貞治の名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

王貞治|30件。

王 貞治(おう さだはる、中国語拼音:Wáng Zhēnzhì、1940年5月20日 - )は、日本生まれ、中華民国籍の元プロ野球選手・監督。福岡ソフトバンクホークス株式会社取締役会長。日本プロ野球名球会顧問。 レギュラーシーズン通算本塁打868本を記録し、巨人のV9に貢献。1977年、初めて国民栄誉賞を受賞した人物であり、2010年には文化功労者として顕彰された。 一本足打法(世界のフラミンゴ)と呼ばれる独特の打法で通算本塁打数、当時のシーズン本塁打数の日本記録を打ち立てるなど、ON砲として並び称された長嶋茂雄とともに、巨人の「V9」時代の顔として国民的人気を誇った。王の記録したシーズン公式戦通算本塁打868本は日本プロ野球記録であり、ハンク・アーロンが保持していたメジャーリーグ通算本塁打記録の755本塁打を抜いた事で知られるほか、数々の日本プロ野球記録を保持する (記録の詳細については後述) 。

王貞治 - おう さだはる

もう打てないんじゃないかという恐怖は、常について回るんです。結果を残してきた人ほど不安と戦ってきたはずだし、恐怖心を持っていない人は本物じゃない。その怖さを打ち消したいがために、練習するわけです。

王貞治 - おう さだはる

努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。

王貞治 - おう さだはる

いままでの僕の記録はみんな、耐えることで作られてきたんです。

王貞治 - おう さだはる

いい時もあるし、悪い時もあります。自分もまた、それで初心に戻れたりしましたね。

王貞治 - おう さだはる

基本的にプロというのは、ミスをしてはいけないんですよ。

王貞治 - おう さだはる

バッティングというのは太陽のまわりを運動する惑星みたいなものでね。その核心は軸として定まっている。

王貞治 - おう さだはる

自分のためにやるからこそ、それがチームのためになるんであって、「チームのために」なんて言うやつは言い訳するからね。オレは監督としても、自分のためにやってる人が結果的にチームのためになると思う。自分のためにやる人がね、一番、自分に厳しいですよ。

王貞治 - おう さだはる

最高のものを求める強い気持ちがないと、結果は出ないものなんだよ。

王貞治 - おう さだはる

僕の役目はホームランを打つことだ。

王貞治 - おう さだはる

ジャイアンツでは、何のための練習なのか、自分の役割は何なのかを明確に意識していました。

王貞治 - おう さだはる

カネほしさに野球をやる人は、決して本物にはなれないでしょう。

王貞治 - おう さだはる

勝負は、「ゲームセット」と審判が言うまで、分からない。