孤独の名言一覧|世界の偉人たちの名言・格言~成功者の言葉

孤独|54件。

尾崎豊 - おざき ゆたか

孤独になる事も、淋しくなる事も、誰にも理解されない事も、それは思うように生きる事の代償なのかもしれない。

マザー・テレサ - Mother Teresa

富める人のほうが貧しいと思うときがあります。富める人のほうが内心孤独であることが多いのです。

マザー・テレサ - Mother Teresa

最もひどい貧困とは、孤独であり、愛されていないという思いなのです。

The most terrible poverty is loneliness, and the feeling of being unloved.

ジークムント・フロイト - Sigmund Freud

自ら進んで求めた孤独や他者からの分離は、人間関係から生ずる苦悩に対してもっとも手近な防衛となるものである。

トーマス・エジソン - Thomas Alva Edison

最上の思考は孤独のうちになされ、最低の思考は混乱のうちになされる。

The best thinking has been done in solitude. The worst has been done in turmoil.

ヘレン・ケラー - Helen Keller

孤独な魂に出会うと、自由と知性のあふれる世界にかならず導いてあげる、それが愛。

レオナルド・ダ・ヴィンチ - Leonardo da Vinci

画家は孤独でなければならない。なぜなら、一人なら完全に自分自身になることができるからだ。たった一人の道連れでもいれば、半分しか自分ではなくなる。

レオナルド・ダ・ヴィンチ - Leonardo da Vinci

孤独であることは救われることである。

ウディ・アレン - Woody Allen

人生はみじめさ、孤独、苦しみに溢れている。そしてそれはあまりに早く終わってしまう。

Life is full of misery, loneliness, and suffering – and it’s all over much too soon.

ミシェル・ド・モンテーニュ - Michel Eyquem de Montaigne [miʃɛl ekɛm də mɔ̃tɛɲ]

孤独な生活の目的とは、もっと悠々と気ままに暮らすというただ一つである。

セーレン・キェルケゴール - Søren Aabye Kierkegaard

孤独とは生命の要求である。

アルトゥル・ショーペンハウアー - Arthur Schopenhauer

人間は孤独であるかぎり、彼自身であり得る。

孤独(こどく、英: solitude)とは、他の人々との接触・関係・連絡がない状態を一般に指す。 これは何も深山幽谷にたった一人でいる場合だけではなく、大勢の人々の中にいてなお、自分がたった一人であり、誰からも受け容れられない・理解されていないと感じているならば、それは孤独である。この主観的な状況においては、たとえ他人がその人物と交流があると思っていても、当人がそれを感じ得なければ、孤独といえる。 文学的には、「寂寥」という言い方をすることがある。哲学者の三木清が、『哲学ノート』の中の箴言で「孤独は山にはなく、むしろ町にある」という趣旨のことを言っているのはまさにそのことを指していったもの。 類型 孤独には、それに近しい・もしくは含まれる概念が多数存在する。 他人から強いられた場合には「隔離」 社会的に周囲から避けられているのであれば「疎外」 単に一人になっているのであれば「孤立」という言い方もする。

『孤独の賭け〜愛しき人よ〜』(こどくのかけ いとしきひとよ)は、五味川純平の長編小説『孤独の賭け』をドラマ化したTBSテレビ TBS系列のテレビドラマ。2007年4月12日から6月21日まで、毎週木曜日22:00〜22:54(日本標準時 JST、初回は〜23:09)に放送された。全11回。ハイビジョン制作。字幕データ放送。平均視聴率 7.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)
キャッチコピーは『俺たちは、金と欲でつながっている。』。
1978年のテレビドラマ放送以来、約30年ぶり、4度目の映像化となる。原作は1960年初頭(東京オリンピック前夜)、急速に発展を遂げていく東京を舞台に、水商売から立身出世を遂げた事業家と買収間近の洋裁店で働く縫い子が、互いの野望と復讐の為に「賭け」に乗り出す話であったが、今回のドラマ化で、時代設定はドラマが放映される2007年現在に変更された。ただし、物語のラストは1年後、つまり未来の話(2008年)になっている。

孤独の太陽(こどくのたいよう) 孤独の太陽 (アルバム) - 桑田佳祐のアルバム。表題曲を収録。 孤独の太陽 (monobrightの曲) - monobrightのシングル曲。 孤独の太陽 (有田弘二の曲) - 有田弘二のシングル曲。 関連項目 孤独な太陽。

孤独死(こどくし)とは主に一人暮らしの人が誰にも看取られること無く、当人の住居内などで生活中の突発的な疾病などによって死亡することを指す。特に重篤化しても助けを呼べずに亡くなっている状況を表す。 なお関係する語としては後述する孤立死(こりつし)が公的にも使われるが、ほかにも単に独居者が住居内で亡くなっている状況を指す独居死(どっきょし)のような語も見いだせる。 この言葉は日本で核家族化の進んだ1970年代に独居老人の死後、だいぶ経って久し振りに訪ねてきた親族に発見されたという事件の報道で登場、同種の事例がたびたび発生した1980年代ごろからマスメディアに繰り返し用いられた。ただし孤独死に相当する事件は、具体的名称に欠くものの明治時代より報道されている。 特に隣家との接触のない都市部などにおいて高齢者が死後数日から数ヶ月(長いケースでは1年以上という事例もある)経って発見されるケースが過去に相次いで報告される一方、都市部に限定されず過疎地域での発生も懸念される。

孤独の賭け(こどくのかけ)は、五味川純平の長編小説。また、同小説を原作とした映画、テレビドラマのタイトル。
しばらく絶版となっていたが、ドラマ化にあわせて、2007年3月、幻冬舎文庫より再発売された。なお、図書館などでは置いてあるところも多いため、絶版となっている書籍を借りることもできる。(ただし、ルビがふられていない)
孤独の賭け 上 ISBN 4344409256
孤独の賭け 中 ISBN 4344409264
孤独の賭け 下 ISBN 4344409272
:舞台は戦後急速に発展を遂げていく1960年代初頭の東京で、政財界を舞台に繰り広げられる愛憎劇。
:洋裁店で縫い子として働く乾百子は、女二人の狭い部屋に棲み、貧しい生活を送っていた。また、店はオーナーのパトロンの事業が失敗し、200万円の負債を抱え、売りに出されようとしている。ある日、同居している女が男を連れ込むため、百子は部屋を出て、あてもなく盛り場をうろついていると、外車に轢かれそうになり、その車に乗っていた男に声をかけられる。男はこの界隈で何軒ものキャバレーやナイトクラブを経営している千種梯二郎で、この場に不釣り合いな格好をし、自分に食って掛かってきた百子に興味を持ち、自分が経営する店へ百子を案内する。そして百子もまた千種に興味を持ち始め、大胆な提案を持ちかける。それは自分の体を担保にして、千種に洋裁店の負債である200万円(1960年当時のレート)の投資を募ることであった。百子の兄の友人であった蒔田の猛反対を押し切って、二人は「賭け」に乗り出すのだが、自らの野望、周りの思惑に翻弄され、運命は狂いだしていく。

『カテゴリ雑談 (2ちゃんねるカテゴリ)』より : カテゴリ雑談(カテゴリざつだん)は、匿名掲示板2ちゃんねるのカテゴリの1つである。 1999年5月30日 - 無職・だめ板が新設される。 1999年6月14日 - しりとり板(当時はしりとり、575板)が新設される。 1999年11月21日 - カップル板が新設される。 1999年12月6日 - 女性板が新設される。 1999年12月12日 - 独身女性限定板が新設される。 1999年12月18日 - 既婚女性板が新設される。 2000年1月4日 - 独身男性板が新設される。 2000年2月3日 - おたく板が新設される。 2000年2月6日 - 年代別板が新設される。 2000年2月25日 - のほほんダメ板が新設される。 2000年5月28日 - しりとり、575板から五七五・短歌板が分割される。 2000年8月8日 - アウトロー板が新設される。 2001年3月23日 - ヒッキー板が新設される。 2001年3月30日 - リーマン板が新設される。 2001年4月13日 - 大学生活板が新設される。 2003年6月2日 - メンヘルサロン板が新設される。

孤独なランナー(Running On Empty)は、1977年に発売されたジャクソン・ブラウンの5枚目のアルバム。ブラウン初のライブ・アルバムである。 通常のライブ・アルバムとは趣が異なり、ステージでのパフォーマンスは勿論のこと、ホテルやバスの中など、ツアーの様々な場所での演奏が収録されている。収録曲もすべて新曲とカヴァー曲で構成されている。 全米第3位で700万枚の売上を記録し、ブラウンのキャリアの中で最高のヒット作となった。1978年のグラミー賞「Album of the Year」にもノミネートされた。また、映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』の劇中で「孤独なランナー」が使用された。 収録曲 孤独なランナー - Running On Empty ザ・ロード - The Road ロージー - Rosie ユー・ラヴ・ザ・サンダー - You Love The Thunder コケイン - Cocaine シェイキー・タウン - Shaky Town ラヴ・ニーズ・ア・ハート - Love Needs A Heart 時に願いを - Nothing But Time ザ・ロード・アウト - The Load-Out ステイ - Stay 脚注 ==。

「孤独な自転車乗り」(こどくなじてんしゃのり、"The Adventure of the Solitary Cyclist")は、イギリスの小説家、アーサー・コナン・ドイルによる短編小説。シャーロック・ホームズシリーズの一つで、56ある短編小説のうち28番目に発表された作品である。イギリスの『ストランド・マガジン』1904年1月号、アメリカの『コリアーズ・ウィークリー』1903年12月26日号に発表。1905年発行の第3短編集『シャーロック・ホームズの帰還』(The Return of Sherlock Holmes) に収録された。 あらすじ ヴァイオレット・スミス嬢がシャーロック・ホームズのもとに依頼に訪れる。彼女はカラザース氏の屋敷で一人娘の音楽の家庭教師をしている。主人のカラザースは申し分ない紳士だが、客人としてやってくるウッドリという下品な男に露骨に色目を使われる事が不快であった。スミス嬢は毎週土曜日、住み込みの屋敷からロンドンへ帰り、翌月曜日には屋敷へ戻ってくる。その間寂しい一本道を自転車に乗るのだが、その度に後ろを黒ずくめの男がつけてきているのに気づき、不安だというのだ。

「孤独なハート」(こどくなハート)は、日本のシンガーソングライターである長渕剛の12枚目のシングル曲である。 1984年3月21日に東芝EMIのエキスプレスレーベルよりリリースされた。 解説 男女の別れを歌った曲。これまでの曲とは打って変わり、ロック調の曲となっている。また、この曲から長渕の声はしゃがれており、声質が変化する転換点となっている。 長渕本人も出演したテレビドラマ『家族ゲームII』(1984年、TBS系列)の主題歌として使用された。 前作に続き、作詞は秋元康が担当している。 前作に次ぐテレビドラマタイアップ曲だが、オリコンチャート順位は21位と大幅に下がっている。 シングル曲としては、「二人歩記」以来となるオリジナルアルバム収録曲となった。アルバム収録バージョンはリミックスされており、一部コーラスなどが変更されている。 西本明や滝本季延など、尾崎豊の作品に多く関わっているミュージシャンが参加している。 B面曲「Welcome To My House」は、オリジナルアルバム未収録となった。

『孤独のグルメ』(こどくのグルメ)は、原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる漫画。 扶桑社の『月刊PANJA』誌上で1994年から1996年にかけて連載された。その後、『SPA!』2008年1月15日号に読み切りとして復活し、以後『SPA!』上で不定期に新作が掲載されている。また、食品会社とコラボレーション企画と称して、商品を食する漫画を掲載することもある。 2012年1月期からテレビ東京系においてテレビドラマシリーズ化されている。また2015年5月期から中国においてウェブドラマシリーズ化されている。 個人で雑貨輸入商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画。主人公が訪れる場所は高級料理屋などではなく、大衆食堂のような店がほとんどである。また、出先での食事がメインのため、出張など(7話・19話・特別編)を除けば大半が東京を中心とする関東の店となっている。料理の薀蓄を述べるのではなく、ひたすらに主人公の中年男が独りで食事を楽しむシーンと心理描写を綴っているのが特徴である。

孤独(”Isolation”)は、ジョン・レノンの楽曲。1970年発表のアルバム『ジョンの魂』に収録されている。
静かなピアノの旋律に乗せてジョンの心情が淡々と歌われる。スーパースターとしての苦悩と現実社会への不満を歌っており、人間ジョン・レノンの本質を窺い知ることができる。同アルバム収録の「労働階級の英雄」に近い内容だが、この「孤独」のほうがより個人的な内容と言える。
その事を物語るように歌詞には当時ジョンと妻オノ・ヨーコが周囲から奇人変人扱いされていた事をうかがわせるくだりが登場している。
もともとはビートルズ時代に作られていた楽曲だったが、ソロ・アルバム制作にあたって改めてレコーディングが行われた。
ジョン・レノンの楽曲 ことく